平成29年度 SSP講演会(1)

はじめに

 科学に対して生徒たちがもつイメージはニュースなどで耳にしたことのある分野について「おもしろそうだな」と漠然と思っている程度で、具体性に欠けるきらいがあります。

 そこで、SSP講演会では、自然科学およびその関連分野について造詣の深い講師を大学や研究機関等からお招きし、最先端の内容を具体的にお話いただくことによって、生徒の興味・関心を深める意図をもって実施されます。

 また、今、自分が身につけるべきスキルについて生徒に再認識させ、自らのキャリアデザインを行う動機付けとさせる意図ももって行われるプログラムの一つです。

 

講演会の概要

  

実施日

講  師

テ ー マ

第1回 11月16日(木)

東住吉森本病院

坂上 裕司 先生

医師ってどんな仕事をしてるの?
第2回 10月3日(火)

京都大学

北川 宏 先生

元素と元素を混ぜて新しい元素を作る
第3回 10月3日(火)

国際協力機構JICA

山本 康夫 先生

国際的なものの見方・考え方
第4回 10月24日(火)

京都大学

風間 春奈 先生

昆虫たちの闘いー寄生者から身を守るー
第5回 11月6日(月)

大阪大学

小川 裕之 先生

方程式を図で解くはなし
第6回 11月9日(木)

九州大学

坂上 貴洋 先生

振り子から見る現代物理:カオスと同期現象
第7回 11月10日(金)

近畿大学

仲西 功 先生

AI(人工知能)でお菓子を創ることはできるか?
第8回 11月17日(金)

脚本家

今井 雅子 先生

石ころを宝石に

 

第1回講演 「」

 先生