「青少年のための科学の祭典 2017 奈良大会」に出展しました

 平成29年11月19日(日)、奈良教育大学で開催された「青少年のための科学の祭典 2017 奈良大会」に、本校の物理部・地学部、化学部が出展しました。

 この大会は幼児~一般を対象とし、自然科学の不思議さや、夢中になって真理を追究する楽しさや、ものづくりに打ち込む充実感を知ってもらい、自然科学や科学技術とは何なのかを気づいてもらうことを目標に開催されています。

 奈良大会は今年で20回目を迎えましたが20年の間には変遷もあり、過去には土日の2日間で開催されてましたが、現在は日曜の1日開催です。また以前は、企業出展のブースもたくさんありましたが、現在は学校・大学関係の出展がほとんどです。会場の関係もあるかもしれませんが、以前は小学校高学年~中学生も数多く来てくれましたが、今年は幼児~小学校低学年が多い印象を受けました。

 将来のために意義のある活動なので、今後も絶えることのないよう続けていきたい取組です。

 

 本校の各部活動は、以下のテーマで出展しました。

  • 物理部・地学部「プラネタリウムで星空観察」
  • 化学部「スーパーボールを作ろう」