平成30年9月28日(金)に「体育大会」が本校グラウンドで開催されました。

 晴れ男の安井校長先生のお陰か、生徒たちの日頃の頑張りの成果か、前日までの雨模様とは打って変わって澄みわたる秋晴れに恵まれました。

 

 まず、吹奏楽部によるマーチングバンドの演奏とともに開会式が始まり、クラスごとに作成されたクラス旗を先頭に選手たちが入場しました。

 

  午前の種目は、「1.合同体操」「2.100m競走」「3.障害物競走(1年)」「4.騎馬戦(2年)」「5.パン食い競走(3年)」「6.クラブ対抗リレー」でした。

 

 

  午後の種目は、「7.クラスパフォーマンス」「8.大縄跳び」「9.借り人競走」「10.スウェーデンリレー」「11.4×100mリレー(女)」「12.4×100mリレー(男)」でした。

 恒例の「クラスパフォーマンス」では、各クラスで工夫を凝らした30秒間のパフォーマンスが行われ、審査員へのアピールとともに皆を楽しませてくれました。

 

 

 そして、閉会式の前に、これも恒例となった「栄光の架橋」をみんなで肩を組んで歌い、閉会式では「クラス旗部門」「クラスパフォーマンス部門」「総合成績部門」それぞれの 発表と表彰があって、屋上からの全校生徒の記念撮影をして終了しました。

 

 閉会式の安井校長先生の講評にもあったように、「クラスのみんなで力を合わせて」という大きな学校行事はこれで終わりとなりますが、これからもいろいろな場面で周りの友達とともに励まし合って、年度の後半となる10月以降も生徒たちに頑張っていってもらいたいです。