お知らせ(平成25年1月4日)

 インターネットは、仕事だけでなく勉強やプライベートなどの生活のさまざまな場面で利用されており、欠かすことのできないものになっています。

 しかし、インターネットの世界には、子どもたちを狙う危険な落とし穴も潜んでいます。

 携帯電話・スマホやパソコンを通じて、子どもたちがアダルトサイトや出会い系サイトなどの有害な情報に接してしまうことが少なからず起こりえます。

 インターネット上の有害な情報から子どもたちを守る有効な対策である「フィルタリング」(有害サイトアクセス制限サービス)を、携帯電話・スマホやパソコンに掛けることによって、これらの有害な情報や被害を未然に防ぐことができます。