トップ > 学校行事 > 平成29年度 > 平成29年度

平成29年度

学校行事

森林育成ボランティアを実施しました。

 12月16日(土)8:45から、第2学年の活動である「森林育成ボランティア」を行いました。当日は少し晴れ間がのぞくだけの曇天でかなり肌寒かったのですが、「森づくり奈良クラブ」の人たちの指導を受けながら、各クラスから計44名の生徒が参加して、前半は本校グラウンド南斜面の樹木伐採を、後半はミニ門松作りをしました。育友会の呼びかけで11名の保護者の方も参加いただきました。

樹木伐採(9:00〜10:10)

 開会行事のあと、森林保全についての簡単な説明を聞いた後、実際にノコギリを使っての伐採作業をしました。


(1)最初に倒す木と倒す方向を決めます。


(2)次に倒す方向にロープを引きます。その際、
木が倒れる時逃げる方向を確認しておきます。


(3)どこを切るか印を付けます。


(4)倒す方向に「受け口」を切ります。


きれいに「受け口」が切れました。


(5)受け口の反対側から「追い口」を入れます。


追い口は切り抜くのではなく、幹の太
さの一割程度は切らずに残します。


(6)倒します。まず、ロープをゆっくり引きます。


ゆっくりロープを引いて倒します。


倒れる時は速やかにその場を離れます。


見事に倒れました。


(7)倒した木の枝を落とします。

ミニ門松作り(10:30〜11:45)

 後半は南舘南側駐車場に移動して、「ミニ門松作り」をしました。ここでも「森づくり奈良クラブ」の方から手順等を教えていただいた後、数人ずつのグループに分かれて、奈良クラブの方が準備してくださった竹と南天と松、そして前半に伐採した木の枝を使って門松作りを楽しみました。

  

  

  

  

「竹はうまく切らないと、表面の緑色の部分だけが剥がれて白くなってしまう。十分注意しながら切るように。」と教えていただいて、竹専用のノコギリを使って切っていましたが、なかなかうまく切れなかったようです。でも中には「これならお店に出しても売れるよ。」と褒めてもらうほどの出来栄えのものもありました。最後は育友会の皆さんが用意してくださった軽食とジュースをいただいて解散しました。

▲ページトップへ