トップ > 生徒の活動 > 部活動 > 自転車競技 > 平成29年度 自転車競技部

平成29年度 自転車競技部

自転車競技

平成29年度奈良北高校自転車競技部記録

活動の様子
・こんにちは、自転車競技部です。私たちは自走不息の精神をモットーに日々厳しく・激しく・楽しい練習に取り組んでいます。授業のある平日には40〜60kmの街道練習、休日には100〜150kmの街道練習を行っております。また、競輪場でのバンク練習や校内や校内周辺での体力向上トレーニングや心肺機能強化のための持久走なども行っております。部員数は少ないですが、その中には全国大会で活躍する選手もたくさん在籍し、部員全員が高い目標を持って日々の練習に取り組んでいます。
 練習は厳しいですが、走り終えた達成感、登り切った爽快感、勝ったときの嬉しさは他のスポーツよりも充実しています。やる気と根性と体力があれば全国優勝も見えてくるかも!!!?
 また、社会貢献も積極的に行っております。自転車イベントのお手伝いや、交通安全教室や乗車マナー教室などのお手伝いをいただき、地域の方々や小中学生、自転車愛好家、企業の皆様等との交流を深めて自転車競技の普及や自転車の安全性・楽しさを伝えていくことにも役立ちたいと考えて日々活動しております。

  

  

  

今年の成績
★チャレンジロードレースin静岡県サイクルスポーツセンター
【A-J1】
・弓場圭人選手 50位
・岡本祐典選手 DNF

【A-J2】
・近藤光   選手  40位
・栗巣颯葵選手 54位
・中嶋大稀選手 59位
・中本祥司選手 61位
・竹中秀輔選手 70位
・藤田和也選手 DNF

  

★近畿高等学校自転車競技大会兼インターハイ予選 in奈良県宇陀市&京都府向日町競輪場
《ロード》
中嶋大稀選手(2年)7位入賞、※インターハイ出場権獲得
近藤光 選手(2年)18位、※インターハイ出場権獲得
中本祥司選手(2年)19位、
藤田和也選手(3年)21位、
栗巣颯葵選手(3年)出場、竹中秀輔選手(2年)出場、
弓場圭人選手(3年)出場、入部宏樹選手(3年)出場
《トラック》
・入部宏樹選手(3年)1qタイムトライアル【優勝】※インターハイ出場権獲得
・岡本祐典選手(3年)スプリント【準優勝】※インターハイ出場権獲得
・栗巣颯葵選手(3年)ポイントレース【9位】
・井上和也選手(2年)3kmIP【7位入賞】
・中本祥司選手(2年)スクラッチ【15位】
・中嶋大稀選手(2年)4q速度競走【7位入賞】※インターハイ出場権獲得
・吉岡晃志選手(2年)ケイリン【準決勝敗退】
・奈良北チーム(入部・栗巣・中本・中嶋)4qチームパーシュート【4位入賞】
《近畿高等学校自転車競技新人の部》
・弓場圭人選手(3年)3kmIP【優勝】
・竹中秀輔選手(2年)3kmIP【6位入賞】
・田丸拓也選手(2年)1qタイムトライアル【6位入賞】200mTT【4位入賞】
・近藤光 選手(2年)3kmIP【4位入賞】

  

★全国高等学校総合体育大会(インターハイ)in福島県
 本校からは近畿大会上位入賞を果たした3年生2名と2年生ながらに近畿大会にてインターハイ出場を物にした2名の合計4人の選手が出場しました。今年のインターハイは福島県で開催され、慣れない地ではあるものの3年生は持てる力をすべて出し切り、2年生は全国の壁の厚さを痛感した1週間となりました。我が部の主将である入部宏樹選手は緊張しながらもベストコンディションで挑むことが出来、見事初の全国入賞を果たすことが出来ました。

・入部宏樹選手(3年) 1qタイムトライアル【7位入賞】
・岡本祐典選手(3年) スプリント 【32位】
・近藤 光 選手(2年)  99qロードレース 【DNF】
・中嶋大稀選手(2年) 4q速度競走 【予選敗退】 99qロードレース 【67位完走】

  

★JOC(ジュニアオリンピックカップ)in静岡県
静岡県に奈良県の強化選手としてJOCに本校からは2名の選手が出場いたしました。表彰台を狙う入部選手ですが2020年の東京オリンピックの会場となるベロドローム独特の走路に馴染めず11位という結果に終わりました。1年生ながらに経験を積むという形でポイントレースに出場した津石選手は落車するも最後まで走り切りました。結果は納得いくものではありませんでしたが、大変貴重な勉強となったことでしょう。

・入部宏樹選手(3年) 1qタイムトライアル【11位】
・津石康平選手(1年) ポイントレースU-17【予選敗退】


★全日本ジュニアロードレース選手権in島根県
 島根県で行われました全日本ジュニアロードレース選手権には奈良県の強化選手として本校からは3名の選手が出場しました。猛暑のため周回数も変更となり71kmの大変厳しい戦いとなりました。

・近藤 光 選手(2年)  71qロードレース 【DNF】
・中嶋大稀選手(2年) 71qロードレース 【36位完走】
・津石康平選手(1年) 28.4qロードレースU-17+U-15【50位】
★全国都道府県大会(リハーサル国体)in福井県
 奈良県選手団として奈良北高校2名、榛生昇陽高校3名の計5名で福井県での都道府県大会に出場してきました。本校からは近藤選手と中嶋選手が出場いたしました。奈良県代表ユニフォームを着用して挑んだ大会でした。ロードレースは成年選手と少年選手混合であったため、力の差に大変苦戦し、DNFとなってしましました。来年度の国体の開催地であるこの地にまた戻ってこれるよう1年かけて強くなりたいと感じた大会であった。

・近藤 光 選手(2年)  スプリント【28位】成年少年混合93.9qロードレース 【DNF】
・中嶋大稀選手(2年) ケイリン出場 成年少年混合93.9qロードレース 【DNF】

  

★けいはんなクリテリウムレース in京都府

《カテゴリー1》
・近藤光選手 14位、中嶋大稀 DNF、井上和也 DNF
《カテゴリー2》
・入部宏樹選手 優勝、田丸拓也 12位、中本祥司 18位
《カテゴリー3》
・燒和希選手 29位、津石康平 32位、青木一佐 62位、西岳凌吾 DNF

  

★国民体育大会 in愛媛県松山市&大三島
 10月に愛媛県にて2017愛顔つなぐえひめ国体自転車競技会が開催され、本校からは3年生の入部選手が奈良県選手団の一員として出場いたしました。この大会に向けて日々取り組んできていたこともあり、1qタイムトライアルでは国体7位入賞という結果を得ることが出来ました。3位から7位までの選手が0.2秒の内に混在し上位入賞も狙えた。しかしなから、よく頑張った大会であり3年間の努力が実を結んだ大会であった。
・入部宏樹選手(3年)1qタイムトライアル【7位入賞】チームスフ゜リント【25位】

  

▲ページトップへ