奈良西養護学校
校長室より小学部の教育中学部の教育高等部の教育

奈良西校章.gif研究部奈良西校章.gif

(1)方 針

  各学部間のつながりや連携を深め、お互いに評価し合い、児童生徒一人一人のニーズに応じた
 よりよい授業づくりができるように、改善を意識して取り組み、学校全体の教育力の向上に努める。

   (2) 目 標

  (1)本校の教育目標を達成するために、研究主題について職員全員で共通確認し、一人一人が
    主体的に研究活動に取り組む。
  (2)児童生徒の多様化する実態をふまえ、よりよい指導や支援ができるよう、児童生徒をあら
    ゆる角度からとらえる視点を高める。
  (3)個のニーズに応じたさまざまな指導方法・指導教材を研修し、より実践的な指導力の向上
    に努める。
 

  (3) 研究主題

    研究テーマ(全校) 「一人一人の学びをはぐくむ指導・支援の工夫をした授業作り」
             (第1年次)

            ~自立活動の視点で授業を見直す~

  (4) 具体的な計画


   ①授業研究(研究の日)
     個別の指導計画で立てた自立活動の具体的な指導内容を考察する。
研究課題 対象授業
小学部 「自立活動の時間における指導を見直す」 朝の時間学級活動
中学部 「クラスの自立活動の取り組みをより良いものに
~実態把握・課題設定・指導場面を見直す~」
朝の時間 HR
高等部 「進路指導における、タブレットを利用した自分を表現する力と情報活用能力の育成」 ~生徒が自ら作るデジタルサポートブックと、事業所データベースについて~」
職業家庭

   
   ②研修期間(H30年 7月30日~8月3日)
     職員のニーズに応えられる研修会を計画する。その中で、実践に役立つ指導技術や
    教材教具の紹介なども行う。

  ③教材・教具展示(H30年 7月23日~8月23日)
     夏季休業中に教材・教具を展示し、教職員同士の研鑽の機会とする。

  ※上記において、地域におけるセンター的役割の一環として、校区内の小・中学校の特別
   支援教育関係者にも公開する。

  ③  研究紀要『やぶてまり』
     本校教育のまとめとして研究紀要と実践記録集を編集する。1年間の教育実践を記録
    に残し、来年度につなげることができるようにする。




2018年 研究・研修会案内

   ①公開授業研究
        授業研究および研究討議のご案内

        公開研修及び授業研究のご案内

   ②研修会
        公開講演会のご案内①
        公開講演会のご案内②

   ③教材・教具展示のページへ GO