育友会TOP     

育友会は、本校創立当初から発足し、「本校の教育方針に則り、保護者と教職員が緊密に連携して、教育の充実発展に寄与するとともに会員相互の教養を高めること」を目的として、順調に発展を遂げてきました。

本部は、会長1名、副会長4名(うち1名は文化体育後援会長)、書記3名(+教職員2名)、会計3名(+事務長)、会計監査委員3名および顧問数名(+校長)で構成されており、育友会活動の推進役となっています。

各学級からは2名ずつ学級委員が選ばれ、各専門委員会(生徒指導委員会、保健体育委員会、進路指導委員会、広報委員会、人権教育委員会、特別支援教育委員会、家庭教育委員会)に分かれて活動を行っています。

また、文化体育後援会は、本校の文化体育活動の振興を後援することを目的に設けられ、おもに施設・設備の充実や生徒の校内外の活動推進のための援助を行っています。