トップ > 活動の様子 > 平成27年度 > ボクシング アジアジュニア選手権 銀メダル 2階級獲得

ボクシング アジアジュニア選手権 銀メダル 2階級獲得

6月にウズベキスタンで開かれたボクシングのアジアジュニア選手権でともに銀メダルを獲得した本校生徒ボクシング部1年生の今永虎雅選手、荒本一成選手が高見公明監督らとともに王寺町役場を訪れ、平井康之町長に結果を報告しました。2人はともに、「決勝はウズベキスタンの選手に圧倒され、金メダルがとれなかったのが悔しい」と話しながらも「目標は東京五輪」と報告しました。平井町長は「勉強も競技もメリハリをつけて頑張り、5年後の五輪で金メダルを」と激励をいただきました。今永選手は57kg級に、荒本選手は63kgに出場し、本高生の同大会準優勝は初という活躍を見せてくれました。