トップ > 学校紹介 > 学校概要 > 校長挨拶

校長挨拶

ごあいさつ 『 日本一の工業高校をめざして 』

                   学校長 和 田 俊 廣

 奈良県立王寺工業高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、科学技術の進展に即応できる有為な産業人の育成を目指し、昭和37年に開校しました。平成24年度には創立50周年を迎え、記念式典や記念講演会などを行いました。本年56年目を迎え、10,000名を超える卒業生は、産業界をはじめ、様々な分野で活躍されています。

 現在、機械工学科、電気工学科、情報電子工学科の3つの学科からなり、時代を担うスペシャリストの育成を目指し、特色ある教育を展開しています。教室の授業だけでなく、最新の施設・設備による実習、社会人講師による授業、熟練技術者による実習の指導、資格や検定の取得の奨励など、様々な取り組みを行っています。また、入学時より系統的なキャリア教育を実施し、生徒の進路実現を目指しています。

 本校の最近の発展には、目を見張るものがあります。雑誌に「日本一礼儀正しい工業高校」と紹介されたり、テレビで就職内定率のよい学校として紹介されたりしました。生徒のしっかりとした挨拶やマナーのよさが高く評価されています。本校は昨年度、17年間連続で就職内定率100%を達成しました。進学面でも、国公立大学に合格するなどの成果をあげています。

 部活動も大変盛んで、多くの生徒が部活動に参加し、活発に活動しています。毎年全国大会や近畿大会に出場している部もあります。

 生徒諸君はとても素直で礼儀正しく、そして自らの夢の実現に向けて、学習や部活動等に一生懸命取り組んでいます。このホームページを通して、本校の教育活動をご紹介したいと思いますので、定期的にご覧いただければ幸いです。

 

平成29年4月