トップ > 学校紹介 > 学科 > 電気工学科

電気工学科

電気工学科の概要

soukon

(コンピュータ室)

kiki

(電気機器実習室)

1.教育目標

電気工学を中心に電子工学・コンピュータ・メカトロニクス・自動制御技術など、電気全般にわたって総合的に学習して、知識と技術を習得させ、社会のあらゆる分野の電気関係業務に対応できる技術者を養成することを目的としています。また、各種資格を取得させることもめざしています。

2.教育内容

  1. 工業基礎、工業数理、情報技術基礎、電気基礎、実習、製図、電気機器、電子技術、電子計測制御、電力技術、電力応用、通信技術、課題研究を履修します。 
  2. 電気実習の内容としては計測を主とした基礎実習、電気機器、変圧器等の特性試験および工作実習、電子応用、コンピュータ制御、光通信などの応用実習があります。
  3. その他機械、情報技術との関連性を加味し、最新の設備を使用した学習を行います。 

3.卒業後の進路

電力会社、電気機器製造工場、電鉄会社、家電サービス会社、鉄鋼会社、電子機器、製造会社、官公庁、その他。 

4.主な設備

パーソナルコンピュータ      パソコン制御実習装置   シーケンス制御実習装置  ブリッジ各種    オシロスコープ     デジタルメータ各種
トランジスタカーブトレーサ   パルス発生器            模擬送電線素子            X-Yレコーダ   シリコン整流器     電動機発電機各種
変圧器                        絶縁試験装置            サイリスタ速度制御装置   アーム・ロボット  光通信実習装置