トップ > 学校紹介 > 学科 > 機械工学科

機械工学科

機械工学科の概要

機械加工実習室

機械加工実習室

CAD室

CAD室

作業画面

作業画面

1.教育目標

情報技術を基盤とした機械工学・電子工学・制御工学の基礎的・基本的な知識及び技術を「ものづくり」を通して習得し、
社会の変化に積極的に対応できる自己教育力豊かな技術者の育成を目標とします。

2.教育内容

多様な進路に対応できるよう、工業技術の基礎を系統立てて学びます。

  1. 実技系科目
    工業技術基礎、実習、製図(CAD)、課題研究を履修します。
    鋳造、機械加工、溶接、電子工作、電子制御、自動生産など「ものづくり」の基礎的な技術を習得します。
  2. 機械系科目
    機械設計、機械工作、原動機を履修し、機械に関する知識を学習します。
  3. 電子・制御系科目
    生産システム技術、電子機械を履修し、電気の基礎、電子部品、制御について学習します。
  4. 情報系科目
    情報技術基礎を履修し、ハードウェアの基礎、ソフトウェアの利用に関して学習します。

3.卒業後の進路

メカトロニクスや新しい生産システムに関する業務をはじめ多様な分野で活躍できます。
また、大学、専門学校などに進学して、より高度な知識や技術を身につけることができます。

4.主な設備

  • 旋盤(CNC旋盤)
  • 各種フライス盤(マシニングセンタ)
  • 金属顕微鏡
  • 電気炉
  • 電子回路実習装置
  • 半導体整流器実習装置
  • 各種研削盤
  • 各種材料試験機
  • 各種硬度計
  • 放電加工機
  • シーケンサー
  • 各種ボール盤
  • 各種精密測定機
  • 各種溶接機
  • CADシステム(平成22年更新)
  • FA実習装置