本文へスキップ

がんばる奈良県の先生を応援します。

●このサイトに掲載するQ&Aの項目や写真等を募集しています。
ご意見やご要望と共に以下のメールアドレスにお寄せください。

sensei-iken@nps.ed.jp (受付期間 2012.5.31まで)

体力向上の取組

【Q1】「外遊び、みんなでチャレンジ!」とは?

児童が学校や家庭で取り組める運動を保健体育課ホームページ上で紹介し、それぞれの運動に取り組んだ後、学校を通して記録を登録します。登録方法など詳しい内容は保健体育課ホームページをご覧ください。

(保健体育課)

【Q2】小学校低学年を対象にした、持久力、握力を向上させるための事例は?

児童が自らが楽しみながら体を動かし、持久力を高める運動としては「鬼遊び」、同様に握力は、「雲梯」や「登り棒」など遊具を使った方法が考えられます。実施にあたっては音楽を流すなど、場の設定を工夫することが大切です。「元気な大和っ子を育む体力向上支援プログラム」で運動事例を説明しています。

(保健体育課)

【Q3】中・高等学校において、体力向上の取組を進める際の留意点は?

中、高等学校では、生徒が自己の体力・運動能力について十分理解し、目標を設定して、それぞれが自ら積極的に活動に取り組むことが大切になってくるので、体育の授業でサーキットトレーニングを行う時も、体力テスト結果、目標、運動種目、記録等を確認できるノート等を活用します。「元気な大和っ子を育む体力向上支援プログラム」で運動事例を説明しています。

(保健体育課)

【Q4】「元気な大和っ子を育む学校表彰」とは?

 全ての小・中学校を対象に、それぞれの学校が立案、実施している「体力向上推進計画」を基に具体化した「体力向上推進プラニングシート」を審査し、優れた取組を表彰しています。その取組を保健体育課HPで紹介しています。

(保健体育課)

【Q5】「体力向上推進プラニングシート」の作成をするには?

平成25年度及び平成26年度の奈良県体力テスト調査の種目別数値を転記し、各学校の課題や実態にもとづいた取組を計画してください。 

(保健体育課)

【Q6】「奈良県体力向上推進連絡会」とは?

小・中・高等学校の保健体育科の研究会や体育連盟で組織され、奈良県の子どもの体力向上に向けて、様々な取組を行っています。詳しい取組については保健体育課HPで紹介しています。

(保健体育課)