本文へスキップ

奈良県教育委員会事務局学校教育課

中学校数学 問題ダウンロード

問題

問題@ H28A2(1)「文字式の計算とその利用」 →ダウンロード
   趣旨 数量の関係を文字式で表すことができるかどうかをみる。
   内容 第1学年 A数と式
     平均正答率 奈良県35.6% / 全国32.2%

  関連問題1 →ダウンロード
  •    文字式の計算とその利用
       平均正答率 奈良県35.7% / 全国32.3%
  • 関連問題2 →ダウンロード
    •  文字式の計算とその利用                                       平均正答率 奈良県25.4% / 全国22.2%
    問題A H28A4(1)「垂線の作図・対称移動」 →ダウンロード
       趣旨 垂線の作図の方法について理解しているかどうかをみる。
       内容 第1学年 B図形
       平均正答率 奈良県32.5% / 全国30.9%

      関連問題1 →ダウンロード
    •    角の二等分線の作図・対称移動・扇形の面積
         平均正答率 奈良県60.1% / 全国56.3%
    • 関連問題2 →ダウンロード
      •  線対称な図形・垂直二等分線の作図・回転移動                         平均正答率 奈良県58.7% / 全国56.0%
    問題B H28B5「情報の適切な選択と判断(貸し出し用の靴)」                       →ダウンロード
  •   <設問5?>                                             趣旨 資料の傾向を的確に捉え、判断の理由を数学的な表現を用いて説明することができるかどうか        をみる。
       内容 第1学年 D資料の活用
         平均正答率 奈良県46.6% / 全国47.6%
      <設問5?>                                             趣旨 与えられた情報から必要な情報を選択し、数学的に表現することができるかどうかをみる。
       内容 第1学年 D資料の活用
         平均正答率 奈良県29.4% / 全国31.1%
    問題C H27A2(2)「文字と式」   →ダウンロード
       趣旨 数量の関係を文字式で表すことができるかどうかをみる。
       内容 第1学年 A数と式
         平均正答率 奈良県25.4% / 全国22.2%

      関連問題1 →ダウンロード
    •    数量の関係や法則などを文字式で表すことができるかどうかをみる。
         平均正答率 奈良県35.7% / 全国32.3%
    • 関連問題2 →ダウンロード
      •  (1)赤いテープの長さが白いテープの長さの0.6倍に当たるとき、2つのテープの長さの関係を表してい  る図を選ぶことができるかどうかをみる。                              平均正答率 奈良県22.6% / 全国22.8%
      •  (2)赤いテープの長さが白いテープの長さの0.6倍に当たるとき、白いテープの長さを求める式を書くこ  とができるかどうかをみる。                                   平均正答率 奈良県22.6% / 全国22.8%
問題D H27B1(3)「事象の数学的な表現と解釈」
                      →ダウンロード

   趣旨 事象を式の意味に即して解釈し、その結果について、数学的な表現を用いて説明することができるか
      どうかをみる。
   内容 第1学年 C関数
     平均正答率 奈良県10.6% / 全国11.7%

問題E H27B5(2)「情報の適切な選択と判断」 →ダウンロード
   趣旨 資料の傾向を的確に捉え、判断の理由を数学的な表現を用いて説明することができるかどうかをみる。
   内容 第1学年 D資料の整理
   平均正答率 奈良県22.4% / 全国23.3%

問題F H26A13(1)「度数分布表から相対度数を求める」
                      →ダウンロード

   趣旨 与えられた度数分布表について、ある階級の相対度数を求めることができるかどうかをみる。
   内容 第1学年 D資料の整理
   平均正答率 奈良県48.0% / 全国42.7%

  関連問題「ヒストグラムから相対度数を求める」→ダウンロード
  •    与えられたヒストグラムについて、ある階級の相対度数を求めることができるかどうかをみる。
       平均正答率 奈良県22.6% / 全国22.8%

問題G H26B6(3)「数学的な表現の事象に即した解釈と問題解決の
   方法」→ダウンロード

趣旨 グラフの傾きや交点の意味を事象に即して解釈し、結果を改善して問題を解決する方法を数学的に   説明することができるかどうかをみる。
内容 第2学年 C関数
平均正答率 奈良県30.0% / 全国29.9%

問題H H26B4(2)「構想を立てて証明し、証明を振り返って考える
   こと」→ダウンロード

趣旨 付加された条件の下で証明を振り返って考え、証明の過程で見いだした事柄や証明された事柄を用   いることができるかどうかをみる。
内容 第2学年 B図形
平均正答率 奈良県26.3% / 全国23.3%

問題IH25A8「証明の必要性と意味」→ダウンロード
趣旨 証明の必要性と意味を理解しているかどうかをみる。
内容 第2学年 B図形
平均正答率 奈良県64.9% / 全国64.1%

関連問題1〔 H20A8〕 →ダウンロード
  • 証明で用いられている図が考察対象の図形の代表であることについて正しい記述を選ぶ
    平均正答率 奈良県59.4% / 全国57.6%

関連問題2〔 H24A8〕 →ダウンロード
  • 証明で用いられている図が考察対象の図形の代表であることについて正しい記述を選ぶ
    平均正答率 奈良県65.3% / 全国64.4%

問題J H25B2「発展的に考え、予想すること」→ダウンロード

趣旨 事柄が成り立つ理由を、示させた方針に基づいて証明することができるかどうかをみる。
内容 第2学年 A数と式
平均正答率 奈良県43.2% / 全国37.3%

関連問題1〔H20B2(2)〕 →ダウンロード
  • 2けたの自然数と、その十の位と一の位を入れかえた数の和が11の倍数になる証明を完成する
    平均正答率 奈良県44.6% / 全国38.6%
関連問題2〔H24B2(1)〕 →ダウンロード
  • 連続する3つの自然数の和が3の倍数になることを証明する
    平均正答率 奈良県40.3% / 全国36.3%

まなびー奈良

奈良県教育委員会事務局
学校教育課義務教育係
〒630-8501
奈良市登大路町30

TEL 0742-27-9854