ホーム > 学校紹介 > 看護・医療コースについて

看護・医療コースについて

第二期生(平成29年3月卒業予定)の進路決定状況(H29.4.3現在)

第二期生(38名)の進路決定状況[( )は第1期生の進路状況]
進学      内看護系 内理学療法 内その他の看護医療系
4年制大 1(1) 0(0) 1(0) 0(0)
短期大学 1(4) 0(2) 0(1) 0(歯科衛生士1)
専門学校 26(21) 10*(8) 0(2) 歯科衛生士1
診療情報管理士1
柔道整復師1
臨床工学技士1
(介護福祉士2)
28(26) 10*(10) 0(3) 4(3)
就職 7(8)
未定・その他 3(1)
38(35)

* 重複合格者(1名)を含む

〇看護系
  大和高田市立看護専門学校、南奈良看護専門学校3、
  奈良県医師会看護専門学校3、関西医科大学付属看護専門学校、田北看護専門学校2

〇理学療法士
  関西福祉科学大学
  

〇歯科衛生士
  奈良歯科衛生士専門学校

〇診療情報管理士
  大阪医療福祉専門学校

〇柔道整復師、臨床工学技士
  大阪ハイテクノロジー専門学校2

看護・医療コースとは


平成25年度の1年生から、普通科に「看護・医療コース」が設置されました。「看護・医療コース」は特別選抜検査にて選抜致します。

このコースのは、将来の職業として、看護師・理学療法士・作業療法士等を目指す人のために、看護・医療系の大学・短大・専門学校への進学を考えた学習内容とキャリア教育、「心」の教育を通してサポートするコースです。

教科の学習は国語・数学・理科・英語に重点を置いた学習を行います。
国語では、基礎的な学力、読解力および自身の意見をまとめ、他人に伝える力を、
数学では基礎的な計算能力、物事を論理的に解決する力を身につけるための学習を、
理科では生物・化学を中心に進学に向けた学習、科学的なものの見方を育成するための学習を、
英語では基礎的な語彙力・文法力を身につけるための学習をそれぞれ行います。

また、読書活動やボランティア活動を通して、「温かい心」を育てるような学習内容を行います。
さらに、キャリア体験を通して仕事に対する意識を高め、判断する力、考える力を育むような学習を行います。

平成26年度は、第1学年では数学、理科、英語の授業で、第2学年では英語、数学の授業でクラスを2つに分けて少人数授業を実施しています。
また、8月末には他のコーズに先駆けて授業を開始致しました。
平成26年度からは、週2回7限目に授業を実施しています。

外部から、看護・医療の現場で活躍されている方や、大学から講師を招いた出前授業を実施したり、2年生の夏休みには病院に見学会を実施しました。

病院見学
(病院ではいろいろな職種の方が活躍されていました)

大学見学
(最新の教育施設を見学しました)

外部講師による授業
(看護・医療の仕事に就くために今何をすべきか)

少人数による授業

看護協会からの出前授業
(衣装を着させてもらいました)

出前授業
(聴診器の使い方を教えてもらいました)

▲ページトップへ