ホーム > 学校紹介 > 校訓・校章

校訓・校章

大淀高校の校章について

大淀高等学校校章

吉野川の波頭、学校所在地の「桜ヶ丘」を含めた桜の花、そして大淀高等学校の三者が一体となった姿をデザインしたものです。

新制高等学校の発足に伴い、1948年(昭和23年)、生徒・教職員より校章の図案を公募しました。その中から中垣良彦先生が提出した図案をもとに制定されたのがこの校章です。

高さ 1 メートルあまりもある、金属製の大きな校章が大淀高校玄関正面の壁に掲げられています。

校訓

敬愛 克己(けいあい・こっき)

校訓碑

大淀高校玄関前にある校訓碑

▲ページトップへ