ホーム > 学校生活 > 学校行事 > 大高遠足

大高遠足

大淀高校では、1、2年生の遠足は5月の中旬に、「歩くことを通して、吉野の大自然に親しみ、自己の体力の限界に挑戦する。このことから、苦しみに打ち勝つ強い体力と精神力の高揚を図り、新しい自己を発見する機会とする。また、クラスの仲間との親睦を深め、助け合うことによって、協力の精神を養うとともに、行程中の清掃などによってボランティア活動の体験及びのその精神を学ぶ機会とする。」ことを目的として、近鉄吉野駅から地蔵峠を経由し、学校へ戻ってくる全行程約32kmの『大高遠足』を実施しています。

毎年、生徒たちは地域の方々に暖かい声をかけていただきながら、グループの仲間を気遣いつつゴールの学校を目指し、育友会や同窓会の方々に暖かく迎えていただいています。伝統の行事を大切に、次の生徒たちにつないでいきたいと思います。



大高遠足コース略図のpdf

 

出発前の注意

出発前の諸注意

山道を歩く

何キロも続く山道も何のその

昼食風景

道の駅で昼食です

ゴールでは煮麺

ゴールには育友会で準備していただいた
「にゅうめん」が

平成30年度大高遠足の様子

平成29年度大高遠足の様子

▲ページトップへ