ホーム > 学校生活 > 部活動(運動部) > サッカー

サッカー

サッカー部

平成30年度戦績
 全国総合体育大会県予選2回戦
  対奈良学園登美ヶ丘高校
  1−1(PK5−4)で勝利しました。
                 3回戦
  対育英高校
  0−7で敗退しました。

 応援ありがとうございました。

NFAリーグ 三部A 6位となり、後期は下位リーグに参加し二部参入戦参加を目指します。

  気象警報のため中止となったNFAリーグ戦は9月25日に延期となりました。
次節は、8月14日 9:00Kick offの対東大寺学園戦です。場所は郡山総合庁舎Gです。
平成28年度奈良県総合体育大会
一回戦は高田高校と対戦します。大淀高校会場で9:30Kick offです。   黒テキスト
遠征先での試合風景







 キッズを招いてサッカー教室 
     部員がコーチ役を務めています。

いつも練習でお世話になっている八幡様の夏の大祭のお手伝い

応援用タオル。

buin

1年
  8名
2年
7名
3年
2名
17名

マネージャーは女子5名で練習のサポートをしています。

rensyu

カラーコーンを使ったドリブル練習



mokuhyo

「当たり前のことを、当たり前にする。」
「約束を守る。」
「全力で、最後まであきらめないサッカー。」

       

naiyo

平日は放課後、約2〜3時間の練習を行っています。
土日や祝日には県外・県内チームとの練習試合や、中学生との交流も行っています。

春と秋の連休を利用して、御殿場合宿。夏には福井県・富山県で合宿を行っています。



message

★顧問はこんな人

  監 督:藤本 卓也
     吉野高校、耳成高校を経て、10年前に自身の母校でもある大淀高校に赴任。
    耳成高校時代は7年間監督を務め、数々の名選手を育て上げた。特に平成12年度には、
    全国高校サッカー選手権大会奈良大会において優勝を果たし、耳成高校2回目となる全
    国大会へと導いた。平成17年度はサッカー部員11名を率いて、耳成高校サッカー部の
    有終の美を飾った。
     選手指導については、技術的な指導はもちろんのこと、高校生としてあいさつなどの
    礼儀を大切にし、サッカーができることに感謝の心を持つということを伝え、部員全員に
    浸透している。

  部 長:中本 克之

  顧 問:西前 俊輔
    大淀高校が平成24年 近畿高校サッカー選手権に出場したときの正ゴールキーパー
    平成30年4月より母校に赴任する。
  
  



★1年間の主な活動

4月
U-18奈良県サッカーリーグ(前期)
5月
静岡県御殿場合宿
全国高校総体奈良県予選(インターハイ)
6月
U-16ユースサッカー
7月
U-16ユースサッカー
8月
福井・富山合宿
高槻・宇治サッカーフェスティバル
9月
県総体
U-18奈良県サッカーリーグ(後期)
10月
静岡県御殿場合宿
全国高校サッカー選手権大会奈良県予選
11月
U-18奈良県サッカーリーグ
12月
1月
初蹴り
新人大会
2月
新人大会
3月
一宮遠征

zisseki

 大淀高校サッカー部は、過去に数々のすばらしい成績を残しています。
S53〜60には全国大会の常連校として、その名を轟かせていました。特にS54には、全国高校サッカー選手権大会においてベスト8という輝かしい成績を収めました。
 ここ数年、藤本監督指導の下、着実に実力をつけ強豪校とも互角に戦えるくらいになってきました。
 平成24年度のインターハイ県予選では、準優勝することができました。また、25年度の県U-18サッカーリーグは一部リーグに参戦しました。
 あなたも大高サッカー部で一緒に汗を流し、全国大会を目指しませんか? 

▲ページトップへ