ホーム > 学校生活 > 部活動(文化) > 華道部

華道部

文化部

目標

 季節によって変わるさまざまな花の個性を生かしながら、花を生ける楽しみや喜びを味わうことを第一の目標にしています。第二の目標は、活動を通して培われる学年を超えた部員間の交流です。3年間の活動を通して、生け花に親しみ、最終的には、花だけでなく、人の個性も大切にできる人格形成を目指しています。

部員数

1年
2年
3年

8

活動内容

 お花屋さんから届く毎回違った花を、講師の先生の説明を聞きながら、各自生けていき、その後先生のアドバイスを受けて、生けなおします。毎回交替で代表生徒が生けた花を校長室や生徒昇降口に持って行き、展示しています。また、文化祭やお正月前には、練習とは違ったお花を生け、腕を磨いています。



講師はこんな人

 未生流講師の俵本照子先生は、元気で明るいお人柄で、いつも丁寧に教えてくださるので、たとえ途中から入部した初心者の生徒でも安心して練習に参加できます。

メッセージ

 私たち華道部の主な展示発表の場は、毎年秋に行われる文化祭です。いつもの練習の時の花とはまったく違う、見たこともないような珍しい花がお花屋さんから届き、各自苦心しながら、先生の指導を受けて生けて行きます。また、生け花だけではなく、フラワーアレンジメントにも挑戦しています。

▲ページトップへ