ホーム > 緊急情報 > 新型インフルエンザの対応について

新型インフルエンザの対応について

  • 平成21年8月27日付

奈良県新型インフルエンザ対策本部から
「保護者の皆さんへ 新型インフルエンザについてお知らせ」
のプリントが出ました。
ご家庭におかれましても、お子様の健康管理には十分ご留意下さい。


  • 平成21年8月24日付

新型インフルエンザについて  
平成21年8月24日(月)午前9時より、医療機関への受診の方法が変わりました。

インフルエンザ様症状のある方は、かかりつけ医など医療機関を直接受診してください。受診の際は必ず医療機関に前もって電話をし、医療機関の指示に従いマスクを着用して受診してください。
  
詳細については、奈良県が発表する最新情報で確認してください。


  • 平成21年6月4日付

新型インフルエンザ発熱外来について
 
昨今の国内外の患者発生状況等を考慮し、県の健康増進課から6月4日より新型インフルエンザ発熱相談センターに紹介する基準が変更されましたとの旨の発表がありました。

詳細については、県健康増進課のホームページにて確認してください。


  • 平成21年5月18日付

新型インフルエンザの感染防止について(お願い)

 
 今般の新型インフルエンザは、WHO発表では、18歳以下が60%、10〜18歳が40%と若者を中心に発症が報告されており、通常の季節性のインフルエンザと同様に感染力は強いものの、多くの患者が軽症のまま回復したことが確認されています。ただし、基礎疾患(慢性疾患)を有する場合は、重症化した例もあります。
 国内では、5月16日に渡航歴のない高校生が新型インフルエンザに感染したことが確認されたことから、国内発生早期と位置付けられ、県新型インフルエンザ対策本部でもその対応が行われているところです。
 各ご家庭におかれましては、下記を参考にお子様の健康状態に十分ご注意いただき、感染拡大の防止に努めていただきますようお願いします。

 なお、下記の1(イ)若しくは(ロ)に該当し、インフルエンザ様疾患が疑われる場合は、学校保健安全法第19条により出席停止としますのでご理解とご協力をお願いします。

1 登校前の健康観察について  
 登校前には検温など健康観察を行い、次の(イ)(ロ)のインフルエンザ様症状にあてはまる場合は、登校を控え、学校医または発熱相談センターに電話で相談し、指示を受けてください。
(イ)37.8 ℃以上の発熱があり、せきやのどの痛みがある。
(ロ)@鼻水・鼻づまりAのどの痛みBせきC熱感のうち、2 つ以上の症状がある。

2 感染防御対策について  
 ・手洗い、うがいを励行する。
 ・マスクを着用する。
 ・咳エチケットを守る。
 ・人ごみを避ける。
 
 


   ・新型インフルエンザの感染防止について(お願い)  配布プリント(H21.5.18)

   ・新型インフルエンザに関する20の基礎知識Q & A
    http://www.pref.nara.jp/secure/13357/manyuaru.pdf

   ・学校(園)における新型インフルエンザ対応マニュアル
    http://www.pref.nara.jp/secure/15528/manyuaru.pdf

 


  • 新型インフルエンザに感染している思われるときは、下記の県や保健所の発熱相談センターに電話で相談してください。

  ・奈良県発熱相談センター 0742-27-8658(24時間受付)

  ・吉野保健所(吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村)
    0747-52-0551
  ・内吉野保健所(五條市、野迫川村、十津川村)
     0747-22-3051
  ・桜井保健所(橿原市、桜井市、宇陀市、磯城郡、宇陀郡、高市郡)
     0744-43-3131
  ・葛城保健所(大和高田市、御所市、香芝市、葛城市、北葛城郡)
     0745-22-1701

  ・奈良県感染症対策のページ

厚生労働省HPの新型インフルエンザについてのページへ

▲ページトップへ