ホーム > 緊急情報

緊急情報

インフルエンザによる学級閉鎖等の措置について

こちらをご覧ください。

大雨等気象警報発令時の対応について(H23.9.2一部改訂)


「奈良県北西部」または「五條・北部吉野」に含まれる市町村、あるいは自宅のある市町村に気象警報が発令されているときはつぎのように対応すること

○平常授業期間中の場合

1. 朝7時現在において、各種気象警報が発令されていたら、登校しない。
2. 朝7時以降でも、自宅を出るとき、あるいは通学途中で警報が発令されていることを知った場合も、登校しなくてよい。
3. 午前10時までに警報が解除された場合は、授業の用意をしてすみやかに登校すること。
4. 午前10時を過ぎても警報が解除されない場合は、臨時休業とする。
5. 警報発令以前に登校している生徒については、放送で指示する。
6. 半日授業の日については、朝7時現在で警報が解除されていなかったら、臨時休業とする。
7. 上記の市町村に警報が発令されていなくても、登校時通過する市町村等に警報が発令されている場合は安全を確認して登校し、もし危険があると判断される場合は登校を控える。この場合、その旨を必ず学校に連絡すること。


○定期考査期間中に気象警報が発令された場合

7時現在で警報が解除されていなかったら、臨時休業とする。
翌日の考査は、考査日程通りとし、
警報によって実施されなかった考査については改めて指示する。

警報発令は、公の機関で確認すること。
詳細は、生徒手帳で確認すること。


  • H23.1.20
    インフルエンザによる緊急情報のページを作成

  • H21.8.27更新

  • H21.5.18 更新
  • H21.5.16 発表

▲ページトップへ