あいさつ運動の実施

 去る1月12日(木)と13日(金)の2日間、登下校で利用している筒井駅とJR小泉駅にて、生徒会役員及び生徒会生活・厚生部員の生徒15名が、地域の老人会の方と一緒にあいさつ運動に取り組みました。早朝の通勤や通学で行き交う駅改札付近で、「おはようございます」「お疲れ様です」「お気をつけて行ってらっしゃい」の手話を交えてあいさつしながら、ボランティア活動で作成した交通安全啓発のストラップを配布しました。わずか数分の短い時間でしたが、笑顔であいさつを返してくれたり、「ありがとう」とストラップを手にしてくれたりなど、人と人がふれあい、いろいろな方々の温かみを感じることができました。



こんなお便りをいただきました


あいさつ運動前の生徒の気持ち
・迷惑にならないか心配だった。
・声を出したら変だなと思われるかな。
・緊張して何をしたらいいのかわからなかった。


あいさつ運動後の生徒の気持ち
・学生などにストラップを渡すことができてすごくいい経験になりました。
・とてもドキドキしました。
・すっきりしました。心の気分もよく、あいさつして楽しかったです。
・なんか気持ちよかったです。
・今日も頑張ろうという気持ちになれました。