教育相談・地域支援のご案内

 
 
ろう学校では、聴覚障害教育のセンターとして、教育相談や研修会、情報提供、交流会などの活動をとおして、地域で学ぶ難聴児や関係者への支援を行っています。

1.教育相談

 少しきこえにくいだけでも、ことばの発達や学習、学校生活に大きく影響します。乳幼児から高校生まで、きこえやことばの教育相談を行っています。

 

《主な相談内容》

  • 聴力の測定と補聴器の調整、ことばのきこえ方の検査、補聴援助機器の活用、コミュニケーション方法、言語指導や発音指導、情報保障、障害理解など

 
《相談受付》相談は随時お受けしています。
 〔担当窓口〕特別支援部 釼持
 
《夏期・春期補聴相談について》

  • 地域で学ぶ難聴児を対象に、夏・春の休業中に補聴相談を行っています。

 
 今年度の予定 
夏期補聴相談日 

  • 平成29月7月21(金)~28日(金) 土日を除く

春期補聴相談日 

  • 平成29年3月22(水)~29日(水) 土日を除く
  •  

2.研修会の開催と連携づくり

  • 聴覚障害教育担当者研究会を開催し、難聴児の理解、指導・支援について学び合い、情報交換をすすめています。在籍校での研修会に講師の派遣なども行っています。また、早期発見・早期療育に深く関わる保健師を対象とした研修会を行い、早期支援のネットワークづくりをすすめています。

 
①奈良県聴覚障害教育担当者研究会

  • 聴覚障害幼児・児童・生徒の担当者を対象とした研究会です。聴覚障害の理解や教育的支援などについて学び合い情報交換をすすめています。

 
 今年度の予定 

  • 第1回 平成29年5月11日(木)
  • 第2回 平成29年8月18日(金)

 
②保健師研修会
・地域の保健師を対象とした研修講座です。きこえのしくみや聴覚障害の理解、早期教育の実際などについて研修を行い、情報交換をすすめています。

  • 今年度の予定  未定

 
3.きらきら☆なかよし交流会

地域の小学校に通う難聴の児童とろう学校小学部との交流会です。
児童同士が交流を深め、コミュニケーションや情報保障などについて学習する機会となっています。

  • 今年度の予定  平成29年8月22日(火)

 

4.情報紙の発行

  • 難聴学級や関係機関に、聴能情報紙(「音・きこえのノート」)や支援部だより(「つながり」)をメール配信し、難聴教育に関わる様々な情報や障害理解・支援に役立つ情報を提供しています。

 
 
支援部だより「つながり」
16年7月.pdf16年3月.pdf
15年7月.pdfNo.24.pdfNo.23.pdfNo.22.pdfNo.21.pdf
No.20.pdfNo19.pdfNo.18.pdfNo.17.pdfNo.16.pdf
No.15.pdfNo.14.pdfNo.13.pdfNo.12.pdfNo.11.pdf
No.10.pdfNo.09.pdfNo.08.pdfNo.07.pdfNo.6.pdf
No.05.pdfNo.04.pdfNo.03.pdfNo.02.pdfNo.1.pdf
 
聴能情報紙「音・きこえのノート」  こちらをご覧ください
 
5.お知らせ

高等部体験入学について
日時:平成29年8月23日(水)
内容:高等部の説明、模擬授業   
※  なお詳しい内容につきましては、
お問い合わせください。