新着ニュース

ホーム > 学校行事>  新着ニュース

SSEサマーキャンプ

(2018. 8. 9〜10)

  高校2年生を対象としたSSH科目であるSSE(Super Science English)サマーキャンプを2日間にわたり実施しました。 本校の英語教員と5人のALTの先生と楽しく実践的な英語力を培いました。 1日目の午前中は、探究班ごとに用意された5つのワークショップに参加し、楽しく英語を学びました。 1日目の午後から2日目にかけては、科学英語を用いてテーマ研究をし、プレゼンテーションを行いました。

平成30年度SSH生徒研究発表会

(2018. 8. 8)

  平成30年度SSH生徒研究発表会が8日(水)から9日(木)まで、神戸国際展示場で開催されました。この行事は、全国のSSH校が一堂に会し、お互いの研究成果を発表する機会として毎年行われているものです。 本校もポスター発表を行いました。また、高校1年生は、これからの探究活動に役立つよう、全員で発表会を見学しました。

第55回全国国際教育研究大会東京大会

(2018. 8. 7)

  高校1年生の小林那由心さんが、近畿予選を勝ち抜き、東京で行われた第55回全国国際教育研究大会において、全国国際教育研究協議会会長賞を受賞しました。

数学甲子園

(2018. 7.31)

  エル・おおさかで行われた数学甲子園2018の予選に参加しました。本校からは、中学3年4チーム16人、高校1年1チーム6人、高校2年2チーム8人が参加しました。この日に備えて、まだ習っていない範囲の数学の問題にも取り組んできました。いい結果を期待しています。

「通学カバンについてのアンケート」の結果について

(2018. 7.20)

 先日実施しましたアンケートを集計した結果、「カバンの自由化」を求める声が圧倒的多数となりました。 よって「新しい指定カバンをつくる」のではなく、「カバンの自由化」を進める方向と決定いたしました。今後は生徒会と担当教員を中心に協議し、早期実施に向けて進めて参ります。 正式に決定致しましたら、再度通知いたします。よろしくお願いいたします。

1学期終業式・離任式

(2018. 7.20)

  1学期終業式とトニー先生の離任式を行いました。校長先生と生徒指導部長香美先生のお話を聞きました。 あまりの暑さのため、賞状伝達式と壮行会は、校内放送で行いました。トニー先生はALTとして本校に2年間勤務され、本校の英語教育の発展に寄与されました。 アメリカに戻られ、医者へと第一歩をスタートされるということです。ありがとうございました。

RESAS講習会

(2018. 7.11)

 経済産業省 近畿経済産業局 地域経済部 地域開発室から4人の先生方が来校され、RESAS(地域経済分析システム)を使って地方創生のアイデアを導き出す手法について学びました。 中3から高2の有志26人が参加し、御所市の分析を題材にRESASの使い方を学んだ後、グループで地域活性化の為にできることを話し合い、発表しました。

ナラ・シェイクアウト

(2018. 7.11)

 本校は11日(水)に、奈良県いっせい地震行動訓練に参加しました。
1分間の安全確保行動として、「まずひくく、あたまをまもり、うごかない」を実践し、地震発生時にどうするかを再確認しました。 

世界遺産教室

(2018. 6.16)

 ユネスコ・アジア文化センターから3人の先生方が来校され、文化遺産保護の大切さへの理解を深める良い機会を提供していただきました。 講師の小野 以秩子 様から世界や日本にある世界遺産について、興味深いお話を聞かせていただきました。 

薬物乱用防止教室

(2018. 6.13)

 高田署生活安全課 巡査部長 木様、奈良県警察スクールサポーター 塚本様から、薬物の危険性や有害性についての誤った認識や、 薬物乱用に対する抵抗感の希薄化などについて問題提起していただき、正しい知識を身につけることの重要性について講義をしていただきました。

生徒会立会演説会

(2018. 6.13)

 3人の生徒会長候補が、自らの熱い思いを全校生徒に伝え、ともに過ごしやすい学校を作ろうと、アピールしました。白熱した選挙戦の最後を飾る素晴らしい演説会でした。


奈良タイム講演会 「奈良のくすり」のルーツを探る!

(2018. 6.11)

 奈良県薬事研究センター  検査・精度管理係  西原 正和 先生から、「奈良のくすりのルーツを探る!」というテーマで講義をしていただきました。奈良のくすりの歴史や、なぜ奈良のくすりは地場産業として栄えたのか?などについて講演していただきました。また、休憩時間には、甘茶やとても苦い延命草茶などを飲ませていただき、奈良のくすりを体験することもできました。

 

  

田村薬品工業株式会社 育成奨学生制度 説明会

(2017. 6. 6)

 先日、本校と田村薬品工業株式会社との間で提携された「育成奨学生制度」についての説明会が本校体育館で行われました。
 

            田村薬品工業株式会社育成奨学生制度についての詳細はこちらから 

SA数学「情報モラル」授業

(2017. 6. 5)

 大阪工業大学 知的財産学部の杉山典正先生にご来校いただき「インターネットと情報倫理、セキュリティ」に関する講義をしていただきました。普段から使っているネットについて、基礎から正しく使うための基本構造を理解し、ユーザーが持つべき姿勢や倫理観について考えました。
 

いのちの授業

(2017. 6. 4)

 助産院ばぶばぶの院長で、助産師のHISAKO氏をお迎えし、いのちの尊さと性の尊厳を学び、今後の生き方を考える機会をもちました。また、妊婦さんや1歳児の親子さんも大勢参加してくださり、生徒は赤ちゃんとふれあい、有意義な体験をしました。
 

体力テスト高校生サポート

(2017. 6. 1)

 高校1年生が、忍海小学校の体力テストのサポートに行きました。体力テストのサポートを通じて、小学生との交流を持ち、いっぱい元気をもらいました。
 

第1回サイエンスGO<フェイズ1>

(2018. 5.31)

 高校1年生が、田村薬品工業(株)の送迎バスに乗り、会社を訪問しました。実際に研究者の講話を聞き科学技術の探究の方法を学びました。また、薬草園でBBQをさせていただいたり、薬草園を見学して充実した1日を過ごしました。

   
 
 
 

Exchange Classes with Indonesian Students on May 22

(2018. 5.22)

 インドネシアのSANTA LAURENSIA高校から22名の生徒が本校を訪問しました。歓迎会の後、各クラスで一緒に活動し、交流を深めました。本校生徒も元気よく英語で交流しました。

 
 
 
 
 
 

【中3・高1・高2】 校内球技大会の様子

(2018. 5.19)

 第5回校内球技大会(中3〜高2の部)が実施されました。球技を通じて、自主性・協調性を養いクラスの親睦を深めました。

 
 
 
 
 
 
 

【高2】 体力テスト支援事業(御所市立名柄小学校)の様子

(2018. 5.18)

 高校2年生の代表6名が、御所市立名柄小学校を訪問しました。体力テストの記録向上を目指してボール投げと立ち幅跳びの事前の練習指導の補助をしました。小学生と楽しく交流し、コミュニケーションの大切さや教えることの難しさを学んでくれました。

 
 
 

生指・人権講演会 「一瞬の感動を人生のきっかけに」

(2018. 5.16)

(株)グローバルキャリア代表取締役 的場 亮 様にご来校いただき、『一瞬の感動を人生のきっかけに』という演題で熱いご講演をいただきました。お話の巧みさに加え、音楽や映像を効果的に用いたご講演は感動的で、生徒も教員も保護者も感涙で鼻をすすったり、ハンカチで目頭を押さえたりする姿が目立ちました。「出会いが結果を変える」「夢は逃げない、逃げるのは自分」「学ぶ姿勢(=素直さ)を学ぶ」「応援される人間力を育む」「ありがとうの数だけ人生は変わる」等、多くの気付きと学びをいただいた濃密な時間でした。

 
    

  

【高1・高2】 女性航海士との座談会

(2018. 5.12)

海運業で活躍する女性と女子生徒との座談会

 
    
商船三井 二等航海士 八重田 樹李 さんを囲んでお話を聞き、質問に答えていただきました。夢を叶えるために頑張っている女子生徒たちにエールを送っていただきました。

  

【高1・高2】 校外学習に行きました。

(2018. 5.8)

高1・・・エキスポシティ周辺、万博公園、Osaka English Villageni に行きました。

 

   Osaka English Village ではいろんなシチュエーションで英語の活用力を高める研修や体験をしました。

    

 高2・・・JICA関西、三宮・元町周辺を散策しました。JICAでは国際交流や防災についての講義を聴き、
いろんな体験をしました。
 
   

【奈良タイム】 奈良県立薬事研究センター薬草園を見学しました。

(2018. 4.27)

奈良県薬事研究センター の薬草園を訪問し、奈良にゆかりのある薬用植物や、私たちになじみの深い薬用植物を中心に、実物を観察しながら解説をしていただきました。対応をしてくださった職員の皆様、ありがとうございました。

 
   

インドネシアの中学校との交流

(2018. 4.23)

 インドネシアの BMP AL AZHAR 3 BINTARO 中学校から生徒31名を含む総勢約50名の方々が、本校を訪問されました。体育館での歓迎セレモニーや、授業にも参加して,本校生徒にとっても有意義なひとときでした。

  

    

  

避難訓練・脱出訓練

(2018. 2. 7)

 中学3年生と高校1年生・2年生は、地震のあと保健室と調理室から出火したという想定で、グランドに避難する訓練を行いました。避難集合が完了した後、消防署員の方からの講評をききました。高校2年生はそのあと消火訓練を行いました。

 

奈良タイム講演会 「奈良のくすり」のルーツを探る!

(2018.1.31)

 奈良県薬事研究センター  検査・精度管理係  西原 正和 先生から、「奈良のくすりのルーツを探る!その歴史と文化、支えた植物と人々」というテーマで講義をしていただきました。奈良のくすりの歴史や、なぜ奈良のくすりは地場産業として栄えたのか?などについて講演していただきました。また、休憩時間には、甘茶やとても苦い延命草茶などを飲ませていただき、奈良のくすりを体験することもできました。高1生は、来月に薬事研究センターの薬草園の見学実習に行きます。

 

  

マレーシアSMK Taman Melawati高校との交流

(2017.11.30)

 マレーシアSMK Taman Melawati高校から、生徒31名、教員4名の方々が本校を訪問されました。Welcome Ceremony のあと、6時間目の授業に参加したり、華道体験をしたりして、本校での学校生活を体験しました。短時間でしたが、みんな仲良く交流していました。

 

  
   
 

知的財産についての学習

(2017.11.28)

大阪工業大学知的財産学部 准教授 五丁(ごちょう) 龍志 先生から「知的財産の世界へようこそ!発明をしよう!」というタイトルで講義と演習をしていただきました。知的財産について学んだ後、発明について演習をしました。めざせ、発明王!

 

  

人権講演会

(2017.11.15)

文部科学省初等中等教育局 児童生徒課生徒指導調査官 長田   徹 先生から「震災を経験して」という演題で、ご講演いただきました。心に響く内容で、みんな真剣に聞いて考えました。講演を聴いて、東日本大震災の被災地の実態を知り、被災時にやるべきことと何が出来るかを考えることができました。

 

三光丸 クスリ資料館見学(奈良タイム)

(2017.11.11)

 高1生が、奈良タイムの実習として、御所市にある製薬会社「三光丸」のクスリ資料館で研修しました。クスリ資料館の浅見館長様から、大和の薬についての説明をうけました。なぜ大和の薬業が盛んであったのか、富山と奈良の関係などいろんな興味深い話を聞かせていただきました。また資料館では、薬の作り方を教えていただいたり、原材料の生薬を手に取り体験させていただきました。
 

薬物乱用防止教室

(2017. 6.14)

 高田署生活安全課 巡査部長 岸本様、奈良警察スクールサポーター 塚本様から、薬物の危険性や有害性についての誤った認識や、薬物乱用に対する抵抗感の希薄化などが問題になっており、正しい知識を身につけることの重要性について講義をしていただきました。
 

体力テスト高校生サポート

(2017. 6. 2)

 高校1年生が、忍海小学校の体力テストのサポートに行きました。体力テストのサポートを通じて、小学生との交流を持ち、いっぱい元気をもらいました。
 

    ページの先頭へ