青翔中学での学習

ホーム > 中学での学習

    

カリキュラムについて

本校は併設型の中高一貫校です。落ち着いた雰囲気の中で効果的な学習を行うため、中学校と高等学校の円滑な接続のために、6年間を見通した継続的なカリキュラムを作成し、中等教育学校に近い形態をとっています。

中学での授業のなかに、高校での学習内容を先取りし、重要項目はスパイラルに学習し
ます。

「国公立大学・難関私立大学への進学」と「県内理数教育の拠点校」を目指します。


                                                                                                            2016年6月20日更新

                                                     ページの先頭へ

青翔TIMEについて

青翔タイムは水曜日以外のウィークデイに毎日あります。50分のフレキシブルな時間設定をしています。授業内容は、次の<例>に示すような内容です。
  <例>
  ○ 英語科教員4名と外国語指導助手(ALT)4名による、少人数(1グループ10人
   程度)の英会話教室を開講します。英語検定などの資格取得に向けての指導もしま
   す。
    ○ 数学の統計分野だけを3年間学ぶ「統計」で探究的な活動を行います。
  ○ 授業時間の補填や基礎的な学習を定着させるための補習授業なども計画します。


                                                     2016年6月20日更新

                                                     ページの先頭へ


土曜授業について

月に2回程度、土曜日の午前中に授業を試行します。おもに「総合的な学習の時間」として、校外での体験学習や現地調査など、授業の時間にとらわれない活動的な授業を中心に編成します。

                                                     2016年6月20日更新

                                                     
ページの先頭へ


ページの先頭へ