学習指導

ホーム > 学習指導


理数科の高校

理数科の高校

21世紀を担う人材を育成

 理数科は、自然科学や数学に興味・関心をもち、その学習を深めたいと思っている皆さんが、早い段階から理科・数学の専門学習に取り組む学科です。
 卒業後は大学等に進学し、理学・工学・医学・薬学・農学・生活科学・看護学などの分野の研究者や技術者として活躍する人材を育成します。

3つのコース

スーパーサイエンスコースと理数コースに分けて募集します。
理数コースは、3年生で更に自然科学型と人間科学型に分かれます。

   自然科学型では、数学分野と理科分野の専門的な学習を深め、理系への進学を目指します。
   人間科学型では、数学や理科の学習とともに、 英語・国語・地歴・公民などの文系科目の学習にも十分 
   に取り組み、文系への進学を目指します。
   スーパーサイエンスコースでは、大学や企業との連携により、より高度な数学や理科の学習を行い、         
  理系への進学を目指します。

理数科の学習

観察から発見へ

 東から西へ、毎日変わりのないように見える太陽の動きの中にも、不思議な発見があります。
2週間おきに同じ場所から、同じ時刻に太陽の位置を記録すると、1年間で 8 の形ができます。
この形を「アナレンマ」といいます。この観察を通して地球の動き(地球の公転軌道や自転軸)の学習が始まります。

理数科の授業

学習する教科

・専門教科・理数科

 <数学分野>  理数数学I/理数数学II/理数数学特論
 <理科分野>  理数物理/理数化学/理数生物/理数地学
 <課題研究>  探究科学/課題研究
  ※ スーパーサイエンス科目は、こちらをご覧ください。

・普通教科等

  国語 地理歴史 公民 保健体育 芸術 外国語(英語) 家庭 情報 ホームルーム

カリキュラム

教育課程表は、こちらをご覧ください。
  授業時間は各50分、火木は7限授業(月水金曜日は6限授業)
  センター試験理系5教科7科目にも対応、人間科学型は文系にも対応しています。
    (科目・単位数は、一部変わることもあります。)

2015年6月11日更新

ページの先頭へ


専門教科・理数科

専門教科・理数科

  ※ 平成26年度の入学生徒が学習する科目を示しています。


探究科学/課題研究

主体的、探究的な活動

  スーパーサイエンスコース        理数コース
1年 ※ 2単位 1単位
2年 ※ 2単位 2単位
3年 課題研究 (2単位) 自然科学型
課題研究 (2単位)
人間科学型
課題研究 (2単位)

「総合的な学習の時間」に代えて理数科の専門科目「探究科学」を実施します。この科目では、他の科目の授業では扱わないようなテーマを自分で調べたり、研究したりします。
また、大学の先生に授業をしてもらったり、大学に行って勉強することを計画しています。
※ スーパーサイエンスコースでは、科目名は「スーパー探究科学」となります。(詳しくは、SSHの取組をご覧ください。)



理数数学

習熟度別に学習

  スーパーサイエンスコース              理数コース           
1年 理数数学 I (5単位)
スーパーアナライズ数学 (1単位)
理数数学 I 
(5単位)
2年 理数数学 II (5単位) 理数数学 II 
(5単位)
3年 理数数学活用 (3単位)
理数数学特論 (選択4単位)
自然科学型
理数数学II (3単位)
理数数学特論 (4単位)
人間科学型
理数数学II (3単位)
学習する内容

 理数数学 I
 (1) 数と式  (2) 図形と計量  (3) 二次関数  (4) 指数関数・対数関数  (5) データの分析

 ※ スーパーアナライズ数学については、SSHの取組をご覧ください。


 理数数学 II
 (1) いろいろな式  (2) 数列  (3) 三角関数と複素数平面  (4) 図形と方程式  (5) 極限
 (6) 微分法  (7) 積分法


 理数数学特論
 (1) 整数の性質  (2) ベクトル  (3) 行列とその応用  (4) 離散グラフ  (5) 場合の数と確率
 (6) 確率分布と統計的な推測

普通科より単位数が多いので、より深く詳しく学ぶことができます。
また、1年生から習熟度別少人数で学習します。各人に合わせて、自分の学力を存分に伸ばすことができます。


理数物理

理工系への進学に必須

  スーパーサイエンスコース            理数コース
1年 2単位 2単位
2年 2単位 2単位
3年 理数物理特論 (選択4単位) 自然科学型
理数物理特論 (選択4単位)
人間科学型
−−
中学校理科の学習内容との関連

第1分野(光と音、力と圧力、電流とその利用、運動、科学技術と人間)

学習する内容

(1) 力と運動  (2) 波  (3) 電気と磁気  (4) 原子

おもな実験・実習

重力加速度や摩擦係数の測定
剛体に働く力のつり合いと力のモーメントのつり合い
電気抵抗と温度変化との関係
放射線の観察と計数実験 など


理数化学

化学的な事物・現象の探究

  スーパーサイエンスコース   理数コース
1年 2単位 2単位    
2年 2単位 2単位
3年 理数化学特論 (4単位) 自然科学型
理数化学特論
(4単位)
人間科学型
理数化学特論
(選択4単位)
中学校理科の学習内容との関連

第1分野(身の回りの物質、化学変化と原子・分子、物質と化学反応の利用)

学習する内容

(1) 化学と人間生活  (2) 物質の構成  (3) 物質の変化  (4) 物質の状態と化学平衡
(5) 無機物質の性質と利用  (6) 有機化合物の性質と利用  (7) 高分子化合物の性質と利用

おもな実験・実習

化学反応の量的関係
酸塩基、中和滴定の実験
電池、電気分解の実験
アルコール、アルデヒド、エステルの実験
合成高分子の実験 など


理数生物

生命探究の基礎を学ぶ

  スーパーサイエンスコース 理数コース
1年 2単位 2単位
2年 2単位 2単位
3年 理数生物特論 (選択4単位) 自然科学型
理数生物特論
(選択4単位)
人間科学型
理数生物特論
(選択4単位)
中学校理科の学習内容との関連

第2分野(植物・動物の生活と種類、生物の細胞と生殖、自然と人間)

学習する内容

(1) 生物と遺伝子  (2) 生命現象と物質  (3) 生殖と発生  (4) 生物の環境応答  (5) 生態と環境
(6) 生物の進化と系統

おもな実験・実習

細胞の浸透現象の観察
細胞分裂の観察
核酸の細胞内分布とDNAの抽出
ユスリカのだ液腺染色体の観察
ウニとカエルの初期発生
腎臓の構造と働き
酵素活性の測定
光合成量と呼吸量の測定 など


理数地学

地球科学及び宇宙科学の研究の基礎を学ぶ

  スーパーサイエンスコース 理数コース
1年 −− −−
2年 −− −−
3年 −− 自然科学型
−−
人間科学型
理数地学
(選択4単位)
中学校理科の学習内容との関連

第2分野(大地の変化、天気とその変化、地球と宇宙)

学習する内容

(1) 地球の概観と構造  (2) 地球の活動  (3) 地球の歴史  (4) 大気と海洋の構造と運動
(5) 宇宙の構造と進化

おもな実験・実習

岩石の偏光顕微鏡観察
野外調査と地質図の作成
気象観測と天気図の作成
木星の四大衛星の運動の解析
銀河の後退と宇宙の膨張 など


2014年5月14日更新

ページの先頭へ


充実した教育

4つの重点プログラム

1 理数(SSH)プログラム

中学校で学習した基礎知識をベースにして、理科や数学などのより発展的な内容を、理数科の専門科目やSSHプログラムを通して学習します。

2 実験・実習プログラム

十分な時間数を充てて実験や実習を実施します。また、普通科では実施していない発展的な観察や実験も実施します。野外体験学習も行います。

3 課題研究プログラム

理科の課題研究、「探究科学」などの授業において、各自で考えたテーマについて、実験・実習の計画、情報の収集、実験・実習、データの解釈や推論、報告書作成など探究的な活動をします。

4 情報教育プログラム

大学の研究室や各種研究機関などが提供している情報を、授業や自分の研究に活用したり、コンピュータを実験の計測やデータ処理、レポート作成等に活用したりします。

豊富な授業時間

[週2回の7限授業]

週2回の7限授業(火・木曜日)の週32限の授業を行います。
通常の高校に比べ授業時間を多く確保します。豊富な授業時間で確かな学力を養います。
放課後や土曜日、長期休業中に、学力向上などのために講習を行います。

細やかな個別指導

[習熟度別少人数授業の活用]

理数科1学年で4クラスの学校(1年生は3クラス)ですから、一人一人に目が行きとどきます。
数学と英語は、1年生から少人数で習熟度別に学習します。
各人に合わせて、自分の学力を存分に伸ばすことができます。

最新の施設・設備

[新しくきれいな校舎]

普通教室も広く、ゆとりのある設計です。
理数関係の特別教室は物理室、化学室、生物室、地学室、理科講義室、理科総合実験室、培養室、薬品調製室などで、最新の設備が整っています。
情報教室には最新の機器が整備されています。

2014年5月14日更新

ページの先頭へ


未来を開く進路指導

理科系への進学に最適

1年生は「学力の定着」、2年生は「学力の伸長」、3年生は「応用・実践力の養成」を進路指導目標として、日々の学習指導を徹底します。
また、家庭学習の定着や勉強法の確立を図り、夏休みには集中学習講座等を開講します。

 

文科系への進学にも対応

3年生では、理科系から文科系まで幅広い進路希望に応じて、様々な科目が選択できます。理科系だけでなく、経済・経営・教育などの文科系への進学にも十分対応できます。

自然科学型と人間科学型

  

SS理数コース
人間科学コース


理学・教育(数学)

理学(情報科学)

理学・教育(物理学)






文学・教育(国文学)

文学・教育(英文学)

文学・教育(歴史学)
理学・教育(化学) 理学・教育(生物学) 理学・教育(地球科学) 法学 経済学 心理学


工学

農学





芸術学

生活科学
 

医学

歯学

薬学






保健学

福祉学

スポーツ健康科学
看護学 医療技術 看護学  医療技術
   

スーパーサイエンス(SS)コース、
理数コース(自然科学型)では・・・

工学系や理学系、医学系など理科系全般の進路に対応できるよう、数学・物理・化学・生物に重点を置いた学習をします。

  理数コース(人間科学型)では・・・

医療・福祉系のほか文系全般への進路にも対応できるよう、英語、国語や地歴・公民の学習にも十分に取り組みます。


2014年5月14日更新

ページの先頭へ