ホーム > 中学生の方へ




第6代校長 我妻活美

ご 挨 拶

 ようこそ、本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、大和盆地の西方の霊峰・信貴山の中腹に位置し、眼下を大和川が流れています。この辺りの大和川は、古くは竜田川と呼ばれ、紅葉の名所として和歌にも名高く、金剛生駒紀泉国定公園に指定されています。
 そこで、「大和盆地の西方からの清らかな丘陵地」から名を取り、『西和清陵高等学校』と名付けられました。なお、「清」には、すがすがしい、「陵」には、凌ぐ、つまり困難を乗り越える意も包含します。

 校章には、信貴の二峰をバックに二枚の紅葉の葉と大和川をデザインして、風光明媚なよき環境を表すとともに、紅葉の二枚で「知育」を、三本の線で表される大和川で「徳育」を、信貴の二峰で「体育」を象徴し、知・徳・体の調和のある発展を願っています。

 上牧高等学校と信貴ケ丘高等学校の再編・統合で本校が誕生し、創立15年目を迎える学校です。
 創立以来、「清新」「敬愛」「力行」の校訓のもとに、豊かな人間形成と社会人としての「生きる力」の育成を目指しています。

 学習活動に、部活動に、また、学校行事に取り組んでおり、その一端を、このホームページで紹介させていただいています。

 緑豊かな自然に囲まれたすばらしい教育環境で、伸び伸びと躍動し、夢が溢れ、笑顔が広がる学校になればと考えています。育友会、同窓会の皆様方はじめ、多くの皆様方のご支援ご協力をよろしくお願い申しあげます。

                                 奈良県立西和清陵高等学校 校長 我 妻 活 美