平成29年度

10月28日~10月29日 サイエンスチーム「金賞」

サイエンスチームが,10月28・29日、名古屋市立大学(愛知・名古屋市)で開催された「第14回高校化学グランドコンテスト(文科省等後援)」に参加しました。主題は「墨作りの原理を活用した炭素微粒子の水への分散」です。一次審査(応募数100件)で「口頭発表」10件のうちの1つに選出され,最終選考では「金賞」をいただきました。日本化学会会長の玉尾先生と話をする機会もあり,生徒たちにとっては貴重な経験となりました。

10月25日~10月27日 第二学年修学旅行

■第1日目 移動>学級別>クルーズ>東京スカイツリー

■第2日目 東京ディズニーシー

■第3日目 学級別>移動

 

9月30日 第14回校内体育大会

晴天とさわやかな秋風に恵まれ第14回校内体育大会を開催しました。選手たちは、友達の応援によって実力以上の力が発揮できたこと、自分の応援が友達の力になれること、また友達と団結すると掛け算の力になることを体験し学びました。

9月13日 京都大学で発表(サイエンス・チーム)

9月13日、京都大学宇治おうばくプラザ(京都・宇治市)で開催された「第53回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム」に、サイエンスチームの活動の一環として、石戸海斗君(2年生)が発表者として参加しました。本シンポジウムでは、高校生による口頭発表は初めてのことのようでしたが、高い評価をいただくことができました。発表の際の京都大学や東京大学の先生などからの質問に、石戸君は立派に受け答えをすることができたのではないかと思います。その姿はまさに未来の研究者を見る思いでした。

9月8日 第14回紅葉祭2日目

紅葉祭2日目です。1年生は教室展示や体育館の装飾を行い,3年生は模擬店を開きました。、また,書道部や茶道部などの文化部の発表会がありました。体育館ではステージを開催し,有志が練習の成果を発表しました。

9月7日 第14回紅葉祭1日目

第14回紅葉祭1日目を開催しました。はじめに文化部(吹奏楽部,バトントワリング部,ダンス部)の演目から始まり,続いて2年生各学級のステージに。次に3年生が学級別に模擬店の宣伝を行ったあと,中国雑伎団によるパフォーマンスを鑑賞しました。

7月20日 AED講習会を行いました

全部活動に所属する生徒と顧問を対象にAED講習会を行いました。西和消防署から講師を招き,胸骨圧迫のしかた・AEDの使用法などを学びました。生徒たちは3つの班に分かれ,実際の事故現場における対処法として,皆が協力しあって通報等の役割を分担することや練習用マネキンとAEDを用いた心肺蘇生法の体験など,人命救助の方法を学びました。生徒たちはいつ遭遇するか分からない人命救助であるため,意識を高く持ちながら真剣に講習を受けていました。

7月6日 応急手当講習会を行いました

体育系部活のクラブ員と顧問を対象に応急手当講習会を実施しました。外部講師として天理吉祥寺鍼灸接骨院から福島先生を招き,熱中症に対する予防・対処法などや水分補給の方法や栄養指導について,実技指導を交えて講習をしていただきました。自分だけではなく仲間の生命を護るための力を身につけることができたと思っています。今回学んだことが今後部活動で活かされることを期待しています。

6月2日 第14回校内球技大会を開催しました

日差しも穏やかで気温も平年並みの過ごしやすい天候でした。コートでプレーする姿も応援する姿も一生懸命で,若者の力を存分に発揮しました。

5月26日 校外学習に行ってきました

晴天の5月26日,この日校外学習に行ってきました。3年生はバーベキューと京都観光,2年生は神戸方面散策,1年生は「のどか村」で昼食です。クラスメイトとともに過ごした校外では,友人のカッコよさと新たな自分に気づきました。

5月1・2日 「目」のセミナーを実施しました

1.2年の生徒を対象に、コンタクトレンズの正しい使用方法や、若者の間で流行しているカラーコンタクトレンズの着用に関する危険性についての学習会を、セミナー(総合的な学習の時間)の時間を利用し、保健体育部の主催で実施しました。 
今回の学習で、コンタクトレンズの正しい使用方法や、カラーコンタクトレンズの着用による目への負担や疾病等を学んだ生徒たちからは、「自分の目を大切にしたい」「コンタクトの正しい使い方を心がけたい」などの前向きな感想が寄せられ、この学習会で学んだことを、これからの生活に活かしてくれることを期待しています。

4月11日 第14期生が入学しました

平成29年度の入学式が行われ,第14期生が入学しました。浦井校長は,入学許可の後式辞で論語を通して高校生としての3つの指針を示し,目標を定めそれに向かって努力し夢をつかんでほしいと新入生を激励。新入生全員がそれに応え,上級生が校歌を紹介して新入生を祝福しました。

4月3日 新しい年度が始まりました

平成29年度が始まりました。校庭では桜がつぼみをふくらませています。あと少しで満開です。自らの美しさを精一杯に披露し,厳しい冬も必ず春になることを教えてくれているようです。