創立百周年に向けて

創立百周年への中期目標と具体的施策の方向

目標

明るく生き生きとした学校生活を通して、豊かな人間性と未来をきり拓く力を培い、自立した社会人を育成する。

めざす学校像

  • 生徒一人一人の夢を育み、その実現に向かって全力で支援する、保護者や地域の期待と信頼に応えられる学校
  • 良き伝統を継承しつつ創意工夫を進め、組織的かつ積極的な教育活動を実践する、活力と魅力にあふれる学校

めざす生徒像

  • チャレンジ精神をもって自らの可能性を追求し、最後まで忍耐強く頑張りきれる生徒
  • 確かな学力と豊かな社会性を身につけ、将来社会で貢献できる心身ともにたくましい生徒

具体的施策の方向

  • 「めざす学校像・生徒像」を実現するための教育課程を工夫し編成して、生徒が意欲的に取り組む活力ある教育活動を展開する。
  • 「授業研究の日」等の充実を通して授業力の向上を図るとともに授業時間の確保に努め、一層分かりやすく、興味や関心を喚起する授業の実現をめざす。
  • 先輩に学ぶ会や職場体験等のキャリア教育の充実を進め、早い段階からの意識づけを行うともに、生徒一人一人に対応したきめ細かな進路指導を行う。
  • 放課後、休日等に実施する実力養成講座の一層の充実を図るなど、生徒一人一人の夢を実現するための取組を積極的に推進する。
  • 主体的で効果的な家庭学習を定着させるとともに、基礎基本から発展的内容まで幅広い学力を確かなものにする手立てを工夫し進める。
  • 組織的な生徒指導を行って自律する心や規範意識を育てるとともに、生涯にわたり自らの安全について判断し行動できる力を育成する。
  • 生徒会・部活動等を通じて生徒の社会参画を積極的に進め、幅広い社会性とともに、将来、社会で貢献しようとする姿勢や態度を養成する。
  • 文化部・文化芸術活動を通して豊かな感性を磨くとともに、一人一人の人権に関する感覚や意識を向上させ、社会人として必要な資質を育てる。
  • 部活動や体力づくりの取組等を工夫し推進して健やかな心と身体を鍛え、生涯を通じて自らの健康を適切に管理できる力を伸ばす。
  • ホームページ等の充実を図って情報発信に努めるとともに、地域の方々等に教育活動を知っていただく機会を積極的に設けて「地域と共にある学校づくり」を進める。
  • 学校改善アンケートや学校評議員等、学校を客観的にみる視点を大切にしつつ、PDCAサイクルに基づいて教育活動の改善と充実を図る。


これまでの周年行事のあゆみ

    昭和12年 5月 7日 創立15周年記念式典
    昭和22年10月24日 創立25周年記念式典
    昭和46年10月30日 創立50周年記念式典
    昭和56年11月20日 創立60周年記念式典
    平成 3年11月 2日 創立70周年記念式典
    平成13年11月 4日 創立80周年記念式典
    平成23年11月 5日 創立90周年記念式典
    平成33年         創立100周年(予定)

ページのトップへ戻る