トピックス

高田市立病院の展示絵画の入れ替えを行いました。

  3月24日(火)の午後に、高田市立病院整形外科の待合室で、かねてより展示している本校美術部生徒の作品を入れ替えました。春の雰囲気に合う明るい作品を5点選びました。病院内に一足早く、春が訪れたようでした。











3学期の終業式を行いました。

  3月20日(金)に、第3学期の終業式を行いました。終業式に先立ち、表彰伝達式を行いました。(部活動表彰のページへ)
  式辞の中で校長先生は今年度を振り返り、一つ目に部活動で上位大会への進出がめざましかったこと、二つ目に地域連携で地元の小中高との清掃活動や地元病院でのミニコンサート・絵画展示等で交流を深められたこと、三つ目に大学進学で国公立や難関私立大学にも多くの合格者を出せたことを紹介され、この現状に満足することなく、新年度もチャレンジ精神をもち、目的・課題に向かって頑張りぬく生徒であって欲しいと話されました。












一般選抜の合格発表を行いました。

  3月18日(水)に、一般選抜の合格発表を行い、320名の合格者の歓声が校舎に響きました。先に行われた特色選抜の合格者40名をあわせて、新年度に360名の新入生を迎えることになります。
   












卒業証書授与式を挙行しました。

  3月1日(日)に第67回卒業証書授与式を挙行しました。卒業生の一人一人に学校長から卒業証書が手渡されました。学校長は式辞の中で卒業生に対して、はなむけの言葉を贈られました。その後、生徒による送辞や答辞も添えられて、厳粛な雰囲気の中で、感動的な卒業式となりました。また、合唱団による卒業生退場時の演奏や式後の吹奏楽部による中庭コンサートなど、在校生も卒業式に花を添えてくれました。
   
   









総合的な学習の時間「探究」の発表会を行いました。

  1月23日(金)から2月16日(月)までの間に、「探究」の発表会を7分野(芸術・文化、環境、やまと学、海外事情A、海外事情B、福祉と共生、教育基礎)にわたって行いました。芸術・文化では人形浄瑠璃「義経千本桜」(1年)や劇「南総里見八犬伝」(2年)、海外事情Bでは英語劇「走れメロス」が上演されました。いずれも生徒の手によって演出から衣装に至るまで工夫を凝らした内容になりました。また、その他の発表では、生徒が設定したテーマについてスライドや模造紙を使って研究発表を行いました。











進路セミナーを行いました。

  2月3日(火)に、主に近畿圏の四年制大学、短期大学、専門学校から講師の方をお招きして、進路セミナーを行いました。1・2年生の希望者は21の会場
(教室)に分かれて、講師の方の具体的なお話を聞くことができました。  










 

芸術鑑賞会を行いました。

  1月30日(金)に、さざんかホールにて芸術鑑賞会を行いました。今年はサウンドジャグラー・ジャズオーケストラによるジャズ演奏を鑑賞しました。演奏された全14曲のうち、本校吹奏楽部員との合同演奏や、先生や生徒がラテン打楽器で演奏に参加する場面もあり、ジャズの楽しみ方を知ることができました。











「あいさつ運動」を行いました。

  1月20日(火)から1月22日(木)の3日間、高田市駅前、本校正門前、通用門の3カ所に分かれて、本校生徒会役員、生活委員、ボランティア委員による  「あいさつ運動」を行いました。午前8時から8時20分までの間、地域の方々や 本校生徒に、元気な声で、朝のあいさつをしました。    









新春小倉百人一首かるた大会を行いました。

  1月21日(水)に、第1学年の生徒を対象に、新春恒例のかるた大会を行いました。校長先生が第一首を、その後、ALTの先生、国語科教員が読み上げを行いました。日本文化の一つである百人一首ですが、ALTの先生が英語に訳した和歌を詠まれる一幕もありました。審判は3年生の生徒が務め、大会を運営してくれました。









高校生「年金セミナー」を実施しました。

  1月21日(水)に、奈良年金事務所から講師の方を招き、第2学年の生徒を対象に「年金セミナー」を実施しました。高校生にとって、まだ先のことのように思える年金の仕組み・必要性・給付と負担の関係等について大変わかりやすく説明していただきました。









第3学期始業式を行いました。

  1月7日(水)に、第3学期の始業式を行いました。学校長は式辞で、今年の干支である「乙未(きのとひつじ)」の漢字の由来や意味に関連して、力を蓄え、発揮できる一年にして欲しいとの思いを述べられました。さらに日々、目的を実現する意識を持つことの大切さ、意識することが力となることの意味について話されました。














音楽部がクリスマスコンサートを開きました。

 12月22日(月)に、本校音楽部が恒例のクリスマスコンサートを開きました。ご招待した学校近隣の住民の方々をはじめ、保護者の皆様など多数の方々にご来校いただき、盛大にコンサートを行うことができました。


   















第2学期の終業式を行いました。

 12月22日(月)に、第2学期の終業式を行いました。終業式に先立って、2学期の部活動等の表彰伝達式と壮行式を行い、近畿大会等に出場する部員たちの活躍と成果を披露しました。(部活動表彰のページへ)今回は、表彰や壮行を受ける生徒が非常に多く、各部の頑張りにより、高い競技力となって現れたように思います。終業式の式辞の中で学校長は、知・徳・体のバランスが向上してきたことを評価された上で、『東京五輪を見据えた若い競技者のように、一層の高い目標を設定し、意欲や意識を高めて物事に臨んでほしい。』という話をされました。
   
 












地元の病院で交流を深めました。

  12月20日(土)の午後に、高田市立病院のリハビリ室で、本校音楽部がクリスマスコンサートを開きました。約60名の入院中の方々に、歌声を披露しました。皆さんからたくさんの拍手をいただき、生徒にとっても、励みとなりました。また、 同日、整形外科の待合室に展示中の、本校美術部生徒の作品を入れ替えました。4点すべてを冬~早春の雰囲気に合うものに替えました。絵画を楽しみにされている患者さんもいらっしゃるそうです。
 
   










吹奏楽部・家庭クラブが高田こども園を訪問しました。

  12月18日(木)に、本校の吹奏楽部員と家庭クラブ員が高田こども園を訪問し、クリスマスコンサート、ゲームなどでこどもたちと交流を深め、楽しいひとときを過ごすことができました。


















水泳部の生徒が2014ベストユースアスリート賞を受賞しました。

  12月2日(日本時間12月3日)に、本校水泳部の鎌田美希さん(2年)がアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで、アジアパラリンピック委員会より、2014ベストユースアスリート賞を授与されました。鎌田さんが、昨年、アジアユースパラ競技大会において金メダル3つ、銀メダル1つを獲得し、素晴らしい成績を収め、このことが今回の受賞につながりました。

 











第2回「知新のつどい」を開催しました。

  11月14日(金)に、第2回「知新のつどい」を開催しました。今回は、「消費と広告の社会心理学~衝動買いはなぜ起きるのか~」をテーマに関西大学社会学部心理学教授の池内裕美先生に講義をしていただきました。「衝動買い」という誰にでもあり得る消費行動は人間の心理や習性に起因し、大台割れ価格の設定や陳列棚のレイアウトや商品配置の工夫等で消費行動が左右されるということを学問的に分析し、かつ大変わかりやすく説明していただきました。
















人権講演会を開きました。

  10月29日(水)に、ゴスペル歌手の新井深絵さんをお招きし、人権講演会を開きました。在日2世である新井さんのいじめや差別を受けた生い立ちから、夢を持って前向きに生きるようになるまでの体験談を聞き、またすばらしい歌声を鑑賞しました。 生徒たちには、「あきらめない、打ち勝つ、自分を信じる」というメッセージが伝わりました。
















市内3高校合同による地域清掃を実施しました。

 10月28日(火)に、高田高校・高田商業高校・奈良文化高校合同の地域清掃を実施し、2グループに分かれて、JR高田駅東側や近鉄高田市駅周辺を清掃しました。それぞれの高校の生徒会役員や美化委員、運動クラブ員等48名が参加しました。今後も、高田市内の高校で協力して、ボランティア活動に取り組んで行きたいと考えています。




小・中・高合同の花いっぱい運動や募金活動を実施しました。

  10月24日(金)に、高田小学校・高田中学校・高田高校合同の花いっぱい運動を実施しました。放課後、高田小学校に集合し、協力しあって苗を植えつけました。その後、プランターを少しでも患者さんを元気づけることとができればと願い、高田市立病院の正面玄関前に置かせていただきました。


  また、24日(金)と27日(月)にはJR高田駅改札前で小・中・高合同によるあいさつ運動・共同募金活動を実施しました。児童会役員・生徒会役員等20名が元気よくあいさつし、募金を呼びかけた結果、多くの方々にご協力いただくことができました。












第3回地域清掃を行いました。

  10月23日(木)に、今年度3回目となる地域清掃を行いました。美化委員が分担して、普段お世話になっている通学路や駅(高田市駅、近鉄大和高田駅、JR高田駅)周辺の清掃をし、家庭クラブ員は冬に備えて、心のこもった手作りの座布団を、今年も各駅に寄贈させていただきました。また、 学校近くの高田市立病院の整形外科待合室では8月中旬から展示中の美術部の作品の入れ替えを行い、秋の雰囲気に合うものしました。

   













教育コース(1年)が「乳幼児ふれあい体験学習」を実施しました。

  10月16日(木)に、本校教育コース第1学年が、大和高田市立総合体育館において「乳幼児ふれあい体験学習」を実施し、地元の片塩児童館を利用されている保護者や乳幼児たちと音楽リズム体操等を通し、親しく交流しました。












音楽部・吹奏楽部が秋の「おかげ祭り」に参加しました。

 10月12日(日)に、地元の片塩商店街で秋の「おかげ祭り」がありました。本校からは吹奏楽部と音楽部が春に次いで今年2度目の参加をさせていただきました。  吹奏楽部はディズニーのヒット曲等を演奏し、多くの方々から盛大な拍手をいただきました。また、音楽部はお客様から「校歌」のリクエストをいただくなど、地元の皆様に親しまれていることが実感できました。

   















体育大会を行いました。

  10月8日(水)に、PTA会長様をはじめ学校評議員の皆様、多くの保護者の方々にご来校いただき、体育大会を行いました。晴天に恵まれ、生徒たちは日ごろから鍛錬してきた体力やクラスの団結力を十分に発揮し、楽しくはつらつとした体育大会となりました。




   

教育コースが小学校の運動会をサポートしました。

 9月27日(土)と10月3日(土)に、教育コースの生徒39名が、地元大和高田市内の6小学校(片塩小学校、高田小学校、土庫小学校、浮孔小学校、菅原小学校、浮孔西小学校)で、運動会をサポートする活動に参加しました。

   担当の先生の指示で各役割に分かれ、運動会運営の補助にあたりました。運動会終了後、小学校のPTAや地域の方々とともに、後片付けも手伝いました。










総合的な学習の時間で雅楽を体験しました。

  10月3日(金)に、1年生の総合的な学習の時間「探究」の特別授業を行い、各クラスは県内の大学や工場、寺社等に分かれて学習をしました。その一つで「芸術文化」選択クラスは、公益社団法人南都楽所の皆さんにお越しいただき、雅楽を鑑賞しました。楽器紹介、生徒による楽器体験、装束の公開着装、管弦による「越天楽」演奏、舞楽「蘭陵王」の上演等により、雅楽に親しむことができました。    












  

赤い羽根共同募金運動に参加しました。

 10月1日(水)に、近鉄高田市駅前で本校生徒会役員5名が、「赤い羽根共同募金運動」の街頭募金活動に参加し、駅を利用される方々に募金の協力を呼びかけました。













秋の交通安全県民運動でマスコット配布をしました。

  9月30日(火)に、学校近くの大中橋交差点付近で、本校の家庭クラブ員がドライバーの皆さんに交通安全を祈って、マスコット等の配布をしました。今年は地域連携の一環で、高田小学校の児童の皆さんが作った「しおり」と高田中学校の生徒の皆さんが作った「メッセージカード」、それに高田高校生が作った「マスコット」を配布し、子どもや高齢者の交通事故防止に向けて、安全運転をお願いしました。

   












第51回群鳩祭(文化祭)を開催しました。

  9月5日(金)と6日(土)に、第51回群鳩祭(文化祭)を開催しました。各クラス・部・生徒会・有志発表者等が、若さみなぎるパワーで日ごろの練習の成果や計画してきたことを立派に発表・展示してくれました。様々な企画は、例年以上に趣向を凝らし充実した内容になりました。

全体行事
 
ESS部の発表(マオリ族の踊り) 書道部のパフォーマンス
音楽部の演奏 吹奏楽部の演奏
クラスの発表(3年1組) クラスの発表(3年7組)


展示  
     
     
    (高等養護学校の展示)
 模擬店
     
     
(PTAバザー)
有志発表  
     
     







先輩に学ぶ会を行いました。

  8月28日(木)に、本校教育コースの2期生で、現在高田市内の小学校で教員をしている卒業生が来校し、進路実現にかかわる貴重な体験等を話してくれました。高校時代に吹奏楽部で頑張ったことや、大学で運動部の部活で挫折したことなど多くの経験を積んだことが進路実現の糧になったというお話でした。




















第2学期の始業式を行いました。

 8月25日(月)に、第2学期の始業式を行いました。始業式に先立って表彰伝達式と壮行式を行い、女子バレーボール部のインターハイ通算10回出場の表彰をはじめ、部員たちの活躍と成果が披露されたのち、アジアパラリンピック大会や国民体育大会に出場する選手を学校全体で激励しました。これに続いて、ALTのアイリカ先生の着任式を行いました。
  始業式の式辞の中で学校長は、インターハイに出場した女子バレーボール部が出場チームの中で一番平均身長が低い状況でありながら、強豪校相手にフルセットに及ぶ善戦をしたことに触れ、『様々な壁を乗り越え、一所懸命に頑張る充実した2学期にしてほしい。』という話をされました。

   
   
 






オープンキャンパスを行いました。

  8月21日(木)、22日(金)に、中学生や保護者の方を対象にオープンキャンパスを行いました。さざんかホールでの全体会では学校紹介、部活動・行事紹介、制服紹介のあとに音楽部と吹奏楽部のミニコンサートを行いました。全体会終了後は本校に移動して部活動見学等を行いました。2日間合わせて1400名以上の方々が参加されました。

   
   
   










高田小・高田中・高田高校の3校で地域清掃活動を行いました。

  8月18日(月)に、高田小学校・高田中学校・高田高校合同の3校が合同で地域清掃を実施しました。高田小学校児童会役員、高田中学校生徒会役員、高田高校生徒会役員・生徒会サポートメンバー・教育コース生徒、合わせて28名が、2グループに分かれ、近鉄高田駅とJR高田駅までのゴミを拾いました。清掃活動に加えて、児童、生徒が作製した乗車マナー向上の啓発ポスターをそれぞれの駅に掲示していただきました。清掃活動終了後、高田小学校児童会役員、高田中学校生徒会役員、高田高校生徒会役員の交流会を持ち、自己紹介や活動紹介を行いました

     
     

また、この日の午後、高田市立病院の整形外科の待合室に、本校美術部生徒の作品4点を展示させていただきました。展示後、病院の空間が明るい雰囲気に変わったと、病院の方に喜んでもらえました。10月下旬に、秋の作品に入れ替える予定です。

   
   






PTA美化活動が行われました

  8月17日(日)に、PTAの皆さんによる美化活動で本校の除草作業を行っていただきました。お盆明けの休日にもかかわらず、約140名の保護者の皆様が、教職員および部活動の生徒とともに、校舎や周囲のグランドの除草作業で汗を流してくださいました。

   
   
   










水泳部の鎌田さんが、ジャパンパラ2種目優勝

  7月20日(日)、21日(月)に、本校教育コースで水泳部の鎌田美希さんが、なみはやドーム(大阪)で開かれたジャパンパラ水泳競技大会に出場し、2種目で自己の持つアジア記録を更新して優勝しました。
    ○400m自由形 S8クラス 5分44秒32(アジア新)    
    ○100m自由形 S8クラス 1分21秒52(アジア新)
 選考の結果、鎌田さんは今秋、インチョン(韓国)で開催される「2014アジアパラ」に出場することが決まりました。

 (ジャパンパラのホームページ)

   
  
  
  
  





メディカルサポートを行いました。

  7月18日(金)午後に、理学療法士の先生方を講師に招いて、運動部員対象のメディカルサポート講習会を開きました。AEDの使い方やウォーミングアップとクールダウン時の正しいストレッチ方法、熱中症等について講習をしていただきました。参加した運動部員は夏場の練習が成果をあげ、けが・故障もなく過ごす実践的な方法を学ぶことができました。

   
   











第1学期の終業式を行いました。

  7月18日(金)に、第1学期の終業式を行いました。まず終業式に先立って1学期の部活動等の表彰伝達式と壮行式を行い、近畿大会や全国大会に出場する部員たちの活躍と成果が披露され、激励の言葉がありました。(部活動表彰のページへ)また、これに続いて2年間お世話になったALTのケイトリン先生の離任式がありました。終業式の式辞の中で学校長は戦前におよぶ本校の部活動の栄光ある戦績を紹介され、『現役生徒のさらなる頑張りで、後輩が後に続いてくれるように部活動や勉学において取り組んでほしい。』という話をされました。

     
  

 









PTA・職員合同研修会を行いました。

 7月3日(木)に、PTAと職員による合同の研修会を行いました。この日はスクールカウンセラーで臨床心理士の山内美穂先生を講師に迎え、「レジリエンス」についてお話を伺いました。多感な時期のお子様を持つ保護者の方々、また、集団の中で生徒を育てる教員にとって、実りある研修となりました。

 














第1回「知新のつどい」を行いました。

  6月25日(水)に、第1回「知新のつどい」を行いました。「知新のつどい」とは、文化情報部主催の読書会、朗読会や講演会のことです。今回は「Foods Around the World」をテーマに本校ALTの先生とアメリカから訪日中の2人の先生にワークショップをしていただきました。スライドを使いながら各国の食文化の特徴やカロリー量、食費の違いなどが紹介されました。また、各国の食卓の風景を見て、その民族や食材の違いからどこの国のものであるかを推察するゲームもあり、参加した生徒たちは異文化理解の楽しさを大いに感じるひとときとなりました。

 










教育コース2年生が小学校体験実習を行いました。

 6月9日(月)~6月14日(金)の5日間、教育コース第2学年の生徒が、地元大和高田市内の8小学校のご協力を得て、グループごとに行いました。  

   

 実習に参加した生徒たちは、小学校教員としての指導の様子を観察し、外国語活動の補助や遊放時間等での児童たちとのふれ合いを通して、様々なことを学び、有意義な5日間を送ることができました。  

   
   









第1回地域清掃を行いました。

 5月29日(木)の中間考査後に、2・3年生美化委員が分担して、普段お世話になっている通学路や駅(高田市駅、近鉄大和高田駅、JR高田駅)周辺の清掃を感謝の気持ちを込めて行いました。その内容は毎日新聞、奈良新聞等で取り上げていただきました。雨天になると完全に中止になってしまうことから、1学期は2回に分けて実施することにしており、次回は6月20日(金)に実施する予定です。  


   

第2回地域清掃(6月20日)の様子
   










PTA総会が開催されました。

 5月27日(火)の午後に、PTA総会が開かれました。総会に先立つ講演会ではmottoひょうご事務局長の栗木剛氏に「他人(ひと)を活かし、自分を活かすコミュニケーション術」という演題でお話をいただきました。ご自身の体験を折り混ぜながら、思春期の子どもとどう付き合うかについて大きな身振りや軽妙な語り口で、出席した保護者の皆さんに示唆を与えてくださいました。総会では平成26年度予算や事業計画、組織改編に関する規約改正が承認され、その後、各学級において学級懇談会を行いました。












生徒総会を行いました。

 5月21日(水)、生徒総会を行いました。昨年度決算報告・今年度予算審議に加え、生徒会サポートメンバーの募集や放課後の教室使用連絡板などの件について提案があり、承認されました。また、文化祭の持ち方などについて改善策が話し合われました。












球技大会を行いました。

 5月2日(金)に球技大会を行い、学級の親睦を深めました。1、2年生は女子が本校テニスコートおよび体育館でバレーボール、男子が運動場でソフトボールを行いました。3年生は大和高田市総合体育館で男女ともバレーボールのブロック別トーナメントを行い、円陣を組むなど上級生らしいクラス一丸となった応援のもと、力一杯プレーしました。











中庭コンサートを行いました。

 4月14日(月)と4月15日(火)の昼休みに、本校の中庭において新入生歓迎の催しとして、恒例の中庭コンサートを行いました。14日は音楽部が「雨のち晴レルヤ」、「LoveLoveLove」などのヒット曲を、15日には吹奏楽部が「恋するフォーチュンクッキー」などの数曲を披露しました。両日とも快晴のもと、多くの生徒が中庭や校舎の窓から鑑賞し、昼休みの楽しいひとときをすごしました。

   
   
   










平成26年度の対面式を行いました。

 4月11日(金)、本校体育館で対面式を行いました。360名の緊張した面持ちの新入生を前に生徒会長からは歓迎の言葉、新入生代表からは決意の言葉がありました。今年の対面式は趣向を変えて、新入生から先輩へ質問し、先輩がそれに答えるという時間を設けました。新入生が一日も早く本校での生活に慣れ、充実した高校生活が送れるよう願っています。

   
   












平成26年度の入学式を行いました。

 4月10日(木)、春爛漫の晴天のもと、本年度の入学式を行いました。校長先生が新入生360名の入学を許可され、その後、新入生代表による力強い宣誓がありました。また恒例になりました音楽部による校歌紹介、閉式後の保護者の方を対象にした吹奏楽部のミニコンサートがありました。新入生の皆さん、これから3年間、夢や目標が実現できるようがんばってください。

   
   












平成26年度の着任式を行いました。

 4月 9日(水)、本年度の着任式を行いました。校長先生から14名の転入の先生、新採用の先生、事務職員の紹介がありました。着任の先生を代表して挨拶があり、また代表生徒から歓迎の言葉がありました。 











平成26年度の離任式・第1学期始業式を行いました。

 4月8日(火)、本年度の離任式・第1学期始業式を行いました。離任式では退職される4名の先生方、転出される9名の先生方からごあいさつをいただきました。また校門付近で職員・在校生が花道をつくり、お見送りをしました。
  始業式では校長先生から『よりレベルアップし、進路実現や部活動での全国大会を本気になってめざしてほしい。』という励ましの言葉がありました。

   
   












卒業記念品の下足箱ロッカーが寄贈されました。

 平成23年度の卒業生から卒業記念品として寄贈が始まりました昇降口下足箱ロッカーが、この3月の卒業生による寄贈で全学年分揃いました。卒業生の皆さん、大事に使用させていただきます。
















ページのトップへ戻る