トップ > トピックス > 平成27年度 > 京都精華大学との高大連携プログラム

京都精華大学との高大連携プログラム

トピックス

京都精華大学と本校美術・デザイン科の高大連携プログラムを実施しました

3学期が始まってすぐの1月9日(土)に、京都精華大学で本校美術科・デザイン科との高大連携プログラムが実施されました。参加したのは美術科・デザイン科の1、2年20名で、事前に希望した5つのプログラムに分かれて京都精華大学の先生から授業を受けました。最新の設備を使って専門の先生から、分かりやすく楽しく大学の授業を体験しました。また、学食も新鮮な体験で、参加した生徒は充実した1日を過ごすことができました。


本校の他に、滋賀の栗東高校、大阪の市立工芸高校、名古屋の市立工芸高校、愛知の東邦高校が参加し、美術やデザインの分野を目指す同じ高校生として交流も深めました。


PCでオリジナルキャラクターをつくり、最後はアイロンプリントでトートバッグにプリントしました。


本のカバーイラストレーションを作成するコース


マンガ学部では、楽しい発想や面白い作品を生み出すアイデアの出し方などを学びました。


ろくろを使わず手でお茶碗をつくる陶芸コースも新鮮な体験でした


オシャレなカフェ風の学食で大学生といっしょにランチ体験も新鮮でした。

▲ページトップへ