ホーム > トピックス・ニュース > 平成29年度 > 合気道部が米俵運び大会に参加

合気道部が米俵運び大会に参加

トピックス

清水谷高生神社奉納 力自慢米俵運び大会 合気道部が参加しました

お知らせ

 2017年(平成29年)10月7日(土)、本校の合気道部の生徒が、地元の神社で行われた米俵運び大会に参加しました。
 このイベントは、地元高取町の清水谷地区の皆さんが、地域の高生(たかばね)神社に奉納するため、本年から新たに始められました。実行委員会から本校へも参加の呼びかけがあり、合気道部から力自慢の4名が応募しました。競技は俵の重さにより3つの級に分かれていました。本校生徒は、男子が最も重いA級(70キロ)に2人、女子がC級(25キロ)に2名出場しました。その結果、女子の2名は、優勝と準優勝を勝ち取り、男子は1名が準優勝となりました。
 合気道部では、日頃から厳しい練習を通して、心身の鍛練に努めています。今回、地元の行事に参加させていただき、こういう形でその成果が発揮できたのは、本当にありがたいことだと思います。
 清水谷地区の皆さん、今回の大会への参加に際し、お声がけいただきありがとうございました。来年以降、第2回、第3回と回を重ね、地区の新たな行事として、根付いていくことを祈念しています。
 上に紹介した写真は、大会のはじめに行われた勇壮な和太鼓の奉納の模様です。

4人の皆さん お疲れさまでした。これからもしっかり精進してくださいね。

▲ページトップへ