ホーム > トピックス・ニュース > 平成29年度 > 2017年度 フランス姉妹校短期派遣研修生来校

2017年度 フランス姉妹校短期派遣研修生来校

トピックス

フランスのボワシ・ダングラ高校から、短期派遣研修生が来校しました!

お知らせ

 2017年10月30日(月)から11月10日(金)までの日程で、フランスのアノネー市にある姉妹校ボワシ・ダングラ高校から、短期派遣研修生の一行が来校します。
 ボワシ・ダングラ高校とは、1999年(平成11年)に交流が始まり、2001年に姉妹校提携を結びました。現在、奈良県内の高校で、フランスの学校と姉妹校提携を結んでいるのは本校だけです。今回で、フランスから本校を訪問していただくのは、9回目となりました。交流が始まって今年で18年目、本校が創立されて34年目ですから、半生以上をともに支え合ってきた良き友人といえます。
 さて、今回の研修でフランスから、本校を訪問してくれたのは、生徒20名と引率の先生2名の合計22名です。今日(10月30日)、関西国際空港に到着し、その後、奈良市内を見された後、本校で歓迎式典を行いました。その後は、各ホストファミリーの皆さんとの対面式があり、それぞれの家族とともに「家路」につきました。
 いよいよ明日からは、本校生としての生活が始まります。1・2年生の各クラスに2名ずつ所属して、ともに授業を受けたり、自由時間を過ごしたりしながら、日本の高校生を体験します。本校でのオリエンテーションや、明日香村の散策、禅宗寺院での座禅体験、京都への研修などもあり、慌ただしい日程ですが、互いに思い出に残る日々となるように、支え合っていきましょう。

ボワシ・ダングラ高校の皆さん、入場

学校長歓迎の言葉

生徒会歓迎の言葉

ボワシ・ダングラ高校代表生徒、お礼の言葉

記念品交換

メッセージボードです。

歌とダンスによるパフォーマンス

生徒会と吹奏楽部によるパフォーマンス

校歌を全校生徒で歌いました。

退場後に、対面式です。

10月31日(火)

 いよいよ今日から本校での学校生活が始まります。朝、職員朝礼時には、引率されている先生が職員室でご挨拶をされました。
 派遣研修で来校した生徒の皆さんには、各クラスで生活を始めるに当たり、まず、1限目にはオリエンテーションを行いました。その中でESS部の皆さんが学校紹介のプレゼンテーションを行いました。
 2限目は各所属クラスに分かれて授業を受けました。授業担当者により展開の仕方に違いはありましたが、どの授業でも今日が初日とは思えないほどの親近感が感じられました。
 4限目には書道を体験してもらいました。本校の書道担当教員の指導で、好みの漢字を書き、それを来年のカレンダーに貼るという内容でした。教員の他に、書道を選択している生徒2名とドイツからの留学生1名が補助員をしてくれました。皆さん筆を執るのは初めてのはずですが、なかなか上手に書けていました。

職員朝礼時に挨拶されました
通訳は本校のフランス語担当教員です


1限目のオリエンテーションです
ESS部の学校紹介のプレゼンテーション

熱心に聞いてくれました


2年生

2年生 英語で自己紹介しています

3年生

3年生

1年生

1年生の音楽です

同じく音楽 やはり国境はありません

「オーシャンゼリゼ」を歌いました

2年生

2年生


まず書道教諭がディスプレーで手本を

見よう見まねに書いていきます

2年生の書道選択者がお手伝い

2名手伝ってくれました

ドイツからの留学生もお手伝いです

本当にまじめに取り組んでいました

できあがったカレンダーを手に記念撮影です

11月1日(水)

 本校での生活2日目です。この日、午前中は2時間本校生徒とともに授業を受けました。2限目は全員で3年生のフランス語、3限目はそれぞれの所属クラスの授業です。午後からは、明日香散策と白玉団子作りの体験に出かけるため、早めの昼食をとりました。明日香散策から帰校後は、茶道の体験です。放課後、茶道部を指導していただいている先生と茶道部員たちの協力で行いました。畳の上に正座しての体験です。皆さん、生徒たちの家でホームステイをしていますが、最近では日本の家庭でも滅多に畳に正座することはありません。フランスでは絶対にできない貴重な異文化体験に興味津々でした。茶道部の生徒たちも、親切丁寧に手ほどきしていました。もちろん、本校生徒にとっても、かけがえのない体験となることでしょう。

3年生 フランス語です

インターネットを使いながらフランス文化を紹介

こちらはひたすら会話を楽しみます

こちらもインターネットを使いながら

2年生

2年生

3年生

3年生

3年生

3年生

1年生

1年生


放課後の茶道体験です

茶道部員にとってもいい経験です

茶碗の持ち方を教えています

隣を見ながら真似ていきます

最後に先生や茶道部員たちとともに記念撮影しました

11月2日(木)

 本校での生活も3日目になりました。3日間とも快晴のすばらしい天候に恵まれています。校庭の木々も色づき、美しい日本の秋を感じてくれているようです。
 さて、今日は昼食の様子と放課後の部活動体験・見学の様子をお伝えします。留学生の皆さんが、各教室で生徒たちとともに昼食をとるのは、まだ2回目です。しかし、短期間で驚くほど親しくなっていました。食事の楽しさは万国共通です。ホストファミリーの皆さんが作ってくださったお弁当を、器用に箸を使いながら食べていました。
 放課後には、部活動の体験や見学を行いました。各々都合もあり、すべての留学生が参加したわけではありませんが、やはり、珍しい武道が人気のようでした。本校にある武道の部活動は、剣道部と合気道部ですが、どちらもたくさんの留学生が見学に訪れていました。そして、どちらもほんの少しですが体験もしていました。グラウンドで活動する陸上部やサッカー部、野球部の練習を見学する人もいました。また、吹奏楽部の練習を見学している人もいました。
 ところで、明日からは3連休となります。お天気もまずまずのようで行楽にはもってこいです。連休中、留学生の皆さんは各ホストファミリーとともに過ごします。こちらに関しては、完全にプライベートとなるため、当ホームページでは一切内容はお伝えしませんのでご了承ください。

2年生

2年生

2年生

2年生

3年生

3年生

3年生

3年生

1年生

1年生

1年生

1年生

1年生

1年生

1年生

2年生

2年生 ドイツ留学生も一緒に

自販機の使い方を教えています


剣道を体験しています

胴の打ち方を習いました

体験後 記念撮影

その後は練習を見学しました

合気道部です 一人は胴着を着て本格的です

こちらも教えてもらいながら体験しました

吹奏楽部の練習を見学しています

11月6日(月)

 3連休が明けて生徒たちが元気に登校してきました。この連休は土曜日少し雨が降ったところもあったようですが、まずまずの天気に恵まれました。特に日曜日は、終日快晴の天気となり行楽にはもってこいでしたが、皆さん、ホストファミリーとどのように過ごしたのでしょうか。
 ところで、フランス留学生の皆さんが来校されてから、今日でちょうど1週間です。日本の家庭生活にも、かなり馴れてきた頃ではないでしょうか。1週間目となる今日は、まず朝の登校風景を紹介します。といっても時間帯も違いますので、すべての生徒を紹介することはできませんが、雰囲気だけでも感じていただければ幸いです。
 留学生の皆さんの今日の日程は、午前中は高取町内にある長円禅寺を訪問し座禅を体験します。帰校後、各教室で生徒とともに昼食をとり、5・6限は共に授業を受けます。7限目は、明日からの京都研修に向けた事前研修となっています。
 登校風景とともに昼食と授業の様子も少しだけお伝えします。座禅体験については、本校生徒と直接関わりがないため、ここでは特に紹介はしませんが、皆さん、満足して帰ってきたようです。長円禅寺の皆さま、いろいろとご協力いただきありがとうございました。
 さて、明日からは1泊2日の日程で京都研修です。晩秋を迎えた古都を楽しんできてください。京都研修が終わると、いよいよ9日(木)が本校での生活も最終日となります。京都研修については、当ホームページ上での紹介は行いません。次回、お伝えするのは最終日のお別れ会を予定していますので、楽しみにしていてください。


よい天気に誘われて屋外で昼食です

放送部が撮影・編集して放映している
文化祭ダンスのビデオを楽しんでいます


ヴェルサイユ宮殿について講義しています

グラウンドではソフトボールです
フランスではマイナーなスポーツのようです

ゴロをうまくさばいていました

体育館では卓球

それとバドミントンです

これはフランスでも盛んでしょうね

11月9日(木)

 フランスからの留学生の皆さんが本校で過ごすのも今日が最終となりました。途中、3連休があり、京都研修もありましたので、実際に学校生活は5日ではありましたが、本校生徒にとっては、非常に意義深いものでありました。留学生の皆さんにとっても、そうであってほしいと願っています。
 さて、今日は午前中3時間は各教室で授業を受けてもらいました。その後は、本校の箏曲部を指導してくれている教員の指導で琴の体験をしました。午後からは、放課後に行われるお別れ会の準備と、留学に関するアンケートに協力をしてもらいました。
 留学生の皆さんは、明日早朝7時に学校を専用バスで出発し、関西国際空港から帰国の途につきます。出発が早いため、本校生徒と交流できるのは放課後が最後となります。放課後、国際交流ホールを会場にお別れ会を実施しました。ホストファミリーの生徒が中心でしたが、それ以外の生徒たちも多数参加し、約1時間にわたって別れを惜しみ合いました。
 最後になりましたが、この研修が大成功に終わりましたのも、快くホストファミリーを引き受けてくださった保護者の皆さま、滞在中、ご協力をいただいた関係者の皆さまのご協力のおかげです。本当にありがとうございました。

司会と通訳は本校のフランス語担当教員です

校長の挨拶

ボワシ・ダングラ高校の先生が挨拶

懇親会では写真をスライドで流しました

簡単なお菓子とジュースで歓談しました

写真を撮ったり

アドレス交換をしたり

ハグをしあったり

別れを惜しみつつ楽しみました

最後に記念撮影 まず留学生の皆さんと本校の校長 そして国際教育担当教員で

続いて 上記メンバーにホストファミリーの生徒たちも入れて

最後に ホストファミリーの保護者や家族の皆さんにも入っていただきました。

▲ページトップへ