ホーム > トピックス・ニュース > 平成29年度 > 全校で校歌を歌う日

全校で校歌を歌う日

トピックス

創立記念日を前に全校で校歌を歌う日 2017年(H29)11月10日(金)

お知らせ

 2017年(平成29年)11月10日(金)、明日の創立記念日を前に全校で校歌を歌う日を実施しました。
 この取り組みは、3年前から始まりました。本校の創立記念日は11月11日です。それに因み、毎月11日前後に全校生徒で校歌を歌うことにしました。大きな行事がある月には、その行事の後で歌います。11月には行事はありませんが、創立記念日前日に中庭に出て、全校生徒が校歌を歌います。中庭に出なくても、教室や廊下の窓から顔を出して歌う人もいます。今年は天候が良かったことも手伝って、過去2年間とは比較にならないほどの生徒が集まりました。実はこれには、天候以外の大きな理由もありました。
 というのも、この日がちょうど校長の誕生日に当たっていました。校歌を歌い終えた後、生徒会長の音頭により、「ハッピーバースディトゥユー」の大合唱が始まりました。それが終わると、各学年の代表生徒が、全校生徒からの寄せ書きの色紙を校長にプレゼントしました。これは校長には内緒で行われたサプライズでした。突然のプレゼントに相好が崩れっぱなしの校長を囲んで集合写真を撮影し、本年度創立記念日を前にした校歌を歌う日がさわやかに終了しました。

まず校長から生徒たちに呼びかけを

続いて生徒会長から

吹奏楽部のトランペット演奏で

全員肩を組んで大合唱しました

高らかな歌声が中庭にこだましました

各階の廊下や教室の窓からも

生徒たちから贈られた色紙を手に満面の笑みを浮かべる校長とともに記念撮影です

▲ページトップへ