ホーム > トピックス・ニュース > 平成30年度 > 3年生 公的年金セミナー

3年生 公的年金セミナー

トピックス

3年生で公的年金セミナーを実施しました 2019年(H31)1月29日(火)

お知らせ

 2019年(平成31年)1月29日(火)、3年生の全生徒を対象に公的年金セミナーを実施しました。
 この日は3年生の学年登校日です。これにあわせて、日本年金機構から講師をお招きして、約1時間にわたり、公的年金制度の仕組みやその目的、重要性についてお話をしていただきました。
 本校の卒業生は、ほとんどの人が進学します。従って、公的年金制度が身近なものになるのは、まだもう少し先になります。高校卒業後すぐに社会人となる人は、4月から保険料を納めることになります。いずれにしても、社会は相互扶助で成り立っています。今後ますます少子高齢化が進む中で、公的年金制度をしっかりと理解し、社会の一員としての義務を果たすことは、自分自身の将来を見据える上でも大切なことです。今日のお話を記憶にとどめ、責任と義務を果たし、信頼される社会人となっていってくれることを願います。

まず学年主任が挨拶をかねて講師紹介

資料に目を通しながら集中して聞けました

当然ですが社会は支え合いで成り立っています

今日のお話を忘れないでください

要点のまとめです

▲ページトップへ