ホーム > トピックス・ニュース > 平成30年度 > 平成30年度 ロードレース大会

平成30年度 ロードレース大会

トピックス

平成30年度 ロードレース大会を実施 2019年(H31)2月1日(金)

お知らせ

 2019年(平成31年)2月1日(金)、本年度最後の学校行事となるロードレース大会を実施しました。
 前日は日中降り続いていた雨が夕方から雪に変わりました。今朝はその雪が校庭のあちこちにうっすらとですが残っていました。学校から見える山々は雪化粧していました。しかし、日差しがあったおかげで、ロードレース大会が行われた午後には、グラウンドもほどよい堅さとなり、レースの実施には何ら支障はありませんでした。気温も寒くもなく、暖かくもなく、長距離を走るには最適のコンディションでした。
 さて、今年のロードレース大会も熱戦が繰り広げられました。個人は男女別に上位8位(うち3位までは賞状とメダル、4位~8位はメダル)まで、団体は学年別に2位までが表彰されるとあって、皆、真剣です。日頃から部活動等で鍛錬している生徒はもちろんのこと、普段はあまり運動をしない生徒も、自分の力の及ぶ範囲で精一杯取り組んでいました。
 男子は約8㎞、女子は約5㎞のコースを走りましたが、各ポイントには職員が立ち、生徒たちの安全に配慮しながら、健闘を見守り、励ましの声をかけたりもしました。その甲斐もあって、体調を崩す生徒もなく無事に終えることができました。
 本年度も育友会の皆さんが生徒たちのために豚汁をふるまってくださいました。前日からの下ごしらえに始まり、当日は早朝から学校の調理室に詰めて準備をしてくれました。走り終えた生徒たちが、ほっと一息つき、疲れを癒やすことができました。また、ロードレースコース周辺の住民の皆さんにも、ご協力とご理解をいただきました。特に沿線周辺の住民の皆様には、通行等でご迷惑をおかけしたかと思いますが、本校生徒たちの頑張る姿を後押ししていただき、心より感謝申し上げます。
 このように、育友会の皆さんや地域の皆さんから、温かく支えていただき現在の高取国際高校があります。本当にありがとうございました。

開会式 および スタート

校長の挨拶です

遠くの山は雪化粧しています

生徒会長の挨拶

体育正副委員長による選手宣誓

担当教員から諸注意

準備体操

出発を前に全校写真を撮りました

スターターは男女とも校長が務めました

まず男子がスタートします

5分後に女子がスタート

では 気をつけて行ってらっしゃい

 全員が学校から出て行った後で、3年生の陸上部員の皆さんが、ゴールのセッティングをしてくれました。こういう協力があるからこそ、スムーズに運営できます。皆さん、ありがとうございました。

レース中

 地域住民の皆さま、ロードレース大会の実施にご協力いただきありがとうございました。

ゴール

まず女子の1位が帰ってきました

女子1位から5分後くらいに男子が帰ってきました

女子の上位3人です

男子上位3人

順位の確認は3年生の陸上部の皆さん

こちらで順位を記録します

ゴール前でもデットヒートが・・・

体調等で見学の人も補助員として参加しました

育友会から愛情あふれる豚汁

早朝から調理室で準備していただきました

ありがとうございました

3年生陸上部の皆さんです

教員もご相伴にあずかりました

閉会式 および 表彰式(かるた大会を含む)

女子の3位までを表彰しました

続いて男子上位3位までです

各学年1・2位のクラスを表彰しました

最後にかるた大会の表彰です

校長からの講評

ロードレース男女別上位3位です

かるた大会個人の各学年上位3名(2年1名欠席)

最 終 成 績

順 位 団体の部 2年 団体の部 1年 個人の部 男子総合 個人の部 女子総合
1 位 5 組 4 組 那須悠大君(2年) 上心晴さん(2年)
2 位 2 組 6 組 吉崎大喜君(2年) 池田安里さん(2年)
3 位 4 組 2 組 川向宇瞳君(1年) 中室瞳さん(1年)

▲ページトップへ