ホーム > トピックス・ニュース > 平成30年度 > 平成30年度 留学生送別会2

平成30年度 留学生送別会2

トピックス

留学生送別会を実施しました②  2019年(平成31年)2月6日(水)

お知らせ

 2019年(平成31年)2月6日(水)、本年度2回目となる留学生の送別会を実施しました。
 ちょうど1週間前にスロバキアからの長期留学生とお別れをしたばかりです。今回はオーストラリアからの長期留学生とカンボジアからの半期留学生の2人との送別となります。これで、本年度本校に在籍した留学生3人すべてとお別れすることになりました。本当に寂しい限りですが、こればかりは仕方がありません。
 オーストラリアからの長期留学生は国際英語科で10ヶ月、カンボジアからの半期留学生は国際コミュニケーション科で5ヶ月あまり共に生活してきました。オーストラリアからの留学生は合気道部と写真部、カンボジアからの留学生は剣道部に所属して活動していました。2人とも生徒たちとよく馴染み、日本語も上達しました。
 本校生徒にとっても、2人(先に帰国したスロバキアからの長期留学生を含めると3人)にとっても、お互いの人生において掛け替えのない貴重な経験を積むことができました。もちろん、私たち職員にとっても。
 今日で本年度の留学生との交流は一区切りがつきました。寂しいのは言うまでもないことですが、これからの2人の輝かしい前途と、さらなる活躍を祈念しながら気持ちよく送り出したいと思います。
 それと同時に国際高校である本校は、これからも様々な国や地域からの留学生や訪日団との出会いがあります。新たな出会いへの期待も込めて、今日の別れを新たな出発にできれば3人との出会いが、より輝きを増すことと信じています。
 最後に、今日お別れした2人の留学生へ。留学生として本校に来てくれてありがとう。あなたたちと過ごした日々は私たちにとって忘れることのない、貴重な体験となりました。あなたたちが日本のことを愛してくれたように、私たちもあなた方の国を愛しています。それぞれ進む道は違いますが、本校での経験があなた方の将来に向けて、大きな財産となることを願っています。これからもますます精進し、大きく飛躍されることを心から祈ります。

オーストラリアからの長期留学生

カンボジアからの半期留学生

生徒たちの大きな拍手の中を入場です

司会はすべて生徒会役員です

校長から修了証書と記念品授与

校長から挨拶

生徒会長から挨拶

オーストラリアからの長期留学生が挨拶

続いてカンボジアからの半期留学生

生徒会から2人に記念品の贈呈

2人の留学生とともに全校写真を撮影しました

生徒が作ったアーチをくぐり退場です

2人の活躍を祈ります

▲ページトップへ