ホーム > トピックス・ニュース > 平成30年度 > 第33回 卒業式

第33回 卒業式

トピックス

第33回 卒業証書授与式を挙行しました

お知らせ

 2019年(平成31年)3月1日(金)、本校第33回卒業証書授与式を挙行しました。本年度は233名の皆さんが、3カ年の課程を終えて母校を巣立っていきました。卒業生の皆さん、保護者の皆さん、本当におめでとうございます。
 前日は激しい雨が降りましたが、式当日はすっかり雨も上がり、天気も回復していました。気温もさほど低くなく、春を感じる門出にふさわしい日となりました。
 第33期生の皆さん、すばらしい式をありがとうございました。これから皆さんが向かう世界は、決して平坦なものではなく、むしろ、困難なことの方が多いかもしれませんが、この3カ年で培ってきた生きる力を存分に発揮して、立派な社会人として成長していってくれることを祈念します。

式を前に

 式当日、卒業生の皆さんがまだ登校していない、早朝の教室の黒板を紹介しておきます。3年生各クラスの正副担任の先生が、前日遅くまで残って祝福のメッセージなどを書いていました。前の黒板のみを紹介しますが、後ろの黒板や掲示板にも、それぞれ趣向を凝らした飾り付けをして、卒業生の皆さんの門出に花を添えていました。

1 組

2 組

3 組

4 組

5 組

6 組

雨も上がってまずまずの天気です

帰国生の母語 中国語による祝福

来賓受付を担当した2年生の生徒

保護者受付の担当も2年生の生徒です

卒業生入場

まず学年主任が先頭で入場しました

中央で全クラスの入場を見守ります

国際英語科 1組

1 組

国際コミュニケーション科 2組

2 組

国際コミュニケーション科 3組

3 組

普通科 4組

4 組

普通科 5組

5 組

普通科 6組

6 組

開 式 校歌斉唱

いよいよ開式です

開式の辞 教頭です

校歌斉唱 卒業生は最後になります

卒業証書授与

事務長が卒業証書を届けます

学年主任の発声で卒業証書授与が始まります

1 組

2 組

3 組

4 組

5 組

6 組

学校長式辞

県教育委員会お祝いのことば、来賓祝辞、来賓紹介、祝電披露

県教育委員会お祝いのことば(教頭)

来賓祝辞

ご臨席を賜った来賓の皆さま

教頭から来賓の紹介

事務長より祝電披露

頂戴した祝電は式場に掲示させていただきました

在校生代表 送 辞

生徒会副会長です

卒業生代表 答 辞

前生徒会長です

答辞に耳を傾ける3年生職員

閉 式  卒業生退場

閉式の辞も教頭です

入退場で演奏した吹奏楽部の皆さん

担任を先頭に1組から退場です

2 組

3 組

4 組

5 組

6 組

式の後で

保護者代表の謝辞

謝辞を聞く3年生の職員

「たかとり会」(卒業生保護者の会)より挨拶

3年学年主任から保護者の皆さんへ挨拶


ここから下は卒業式後の最後のホームルームの様子です。担任・副担任の先生から卒業証書などを受け取ったり、最後にクラスの仲間や保護者、先生に思いを語ったり、それぞれクラスごとに名残のつきない時間を過ごしていました。

1 組

2 組

3 組

4 組

5 組

6 組

▲ページトップへ