ホーム > 進路関係

進路関係

進路状況

試験   合格率を上げることだけが進路指導ではない。本校では、将来の職業選択を見据えた生徒の生き方や、興味関心を高めるための、大学や短大での研究方法を共に模索し、目的に応じた適切な資料を提供している。自分の夢を実現するには、どのような方法があって、どのような学習をすればよいのか、よく分からない生徒も多いが、面談などを通し、適切な助言を行っていきたい。その上で、自己決定力のある積極的な大人へと成長してもらうのが目標である。
  近年は、高卒・大卒を問わず、就職がかなり難しい。また大学の入試方法も一般入試だけでなく、公募制推薦入試、指定校推薦入試、AO入試、私学のセンター利用入試など多様化してきている。このような状況の中、いかに正しい情報を得、活用するかが鍵である。そして、数値に惑わされるのでなく、自分の生き方に最良の道を選択できる力をつけてもらいたい。

具体的な取り組み(平成29年度)

▲ページトップへ