ホーム > 部活動 > 体育部 > 合気道 > 合気道部

合気道部

合気道

部 員 数

男 子 女 子 合 計
3 年
2 年
1 年
合 計 14 23

今後の主な予定

平成30年度の主な活動

第10回 関西地区合同講習会(エディオンアリーナ大阪)

関西地区合同講習会が12月24日(月)にエディオンアリーナ(旧大阪府立体育館)で開催されました。早いもので今年で10回目を迎えました。
昨年に引き続き本部道場指導員の梅津先生にご指導いただきました。講習会に先立って、関西地区の6校での演武大会も行われました。各校が日頃の稽古の成果を存分に発揮し、どの学校も素晴らしい演武を披露しました。
私たちは、座技、半身半立技、投げ技をはじめ太刀取り、杖演武、短刀取りも行いました。
講習会では、まず基本となる転換や受け身の取り方を丁寧に教えていただきました。普段の稽古では気づきにくいような細かい点についてもご指導いただき、またひとつ成長できたように思います。基本が一番大切だということを改めて学んだ講習会でした。今日教えていただいたことを学校での稽古に生かしていきたいと思います。

2018年11月10日(土) 大阪大学外国語学部合気道部との合同稽古

 遠路より今年も大阪大学外国語学部の合気道部の皆さんが本校へお越しいただきました。この合同交流稽古も12年以上続いている恒例のイベントとなっています。
午前の稽古では、前半を本校の2年生が主導で、後半は大学生の方でご指導をいただきました。大学生の技の説明はとてもわかりやすく、2時間があっという間に過ぎました。今回の合同稽古で学んだことを、今後の稽古に生かしていきたいと考えております。
 
 午後は好天に恵まれ、私たちが明日香の史跡名勝を紹介しながらレンタサイクリングを楽しみました。石舞台前の広場で大学生の方々と一緒にお弁当を広げ、いろんな話で盛り上がりました。昼食後はバレーボールやバドミントン、ドッジボールなどを一緒に楽しむことができました。帰りには飛鳥寺などにも立ち寄り、いにしえの明日香を垣間見た気がしました。

 今日は大学生の方々から合気道の技以外にも、様々なことを教えていただきました。特に、私たちと違いコミュニケーション力があり、情報量も豊富で私たちには良い刺激になりました。もっともっと勉強していきたいと思いました。これからも継続してこの交流を続けていきたいです。

合同稽古 四方投げ

3年生も参加!

合同稽古後に記念撮影

石舞台古墳前広場

(黒テキスト)

第22回関西地区合気道合同研鑽会(豊中市立武道館ひびき)

 9月23日(日)、私たち合気道部は豊中市立武道館ひびきで開催された第22回関西地区合気道合同研鑽会に参加しました。昨年度までは合気道道主 植芝守央先生のご指導を仰いできましたが、今年度からは道場長の植芝充央先生のご指導の下で、合気道の基本的な捌きを様々な技を通して学ぶことが出来ました。初心に返り、道場長の一挙手一投足を見逃すことなく稽古をすることにより、今年もまた新しい発見がありました。他道場の方々と一緒に稽古をして汗を流すことができたのも貴重な経験となりました。
 今回の研鑽会で学んだことを今後の自分たちの稽古にも大いに生かしていきたいと考えています。ありがとうございました。

6月10日(日) 創部20周年記念行事(本校武道場)

第17回全国高等学校合気道演武大会が、茨城県笠間市民体育館で開催されました!

 2018年(平成30年)8月4日(土)、全国高等学校合気道演武大会が開催されました。例年は東京で実施されるこの大会ですが、今年は合気道開祖の植芝盛平翁ゆかりの地、茨城県岩間(現在の笠間市)での開催となりました。開祖はこの岩間で27年間修行を積まれたと聞いております。全国から36校約400名の高校生たちが集まり、日頃の稽古の成果を演武という形で精一杯披露しました。本校合気道部は昨年に引き続いて栄えある「会長賞」をいただくことができ、部員一同大変感動いたしました。3年生にとってはこれが最後の大きな演武大会となりました。2年生は初めての全国演武大会でとても緊張しましたが、上級生とともに一生懸命頑張りました。この経験を生かして来年度も素晴らしい演武をできるよう、日々研鑽していきます。

第16回全国高等学校合気道演武大会が東京武道館で開催されました!

2017年8月4日(金)に第16回全国高等学校合気道演武大会が東京武道館で開催されました。今年は44校と例年より多くの高校が参加し、日頃の稽古の成果を一生懸命に発揮していました。本校からは12名が参加し、努力の成果が評価され、栄えある「会長賞」をいただくことができました。3年生の先輩にとってはこれが最後の大きな演武大会となりました。2名という少ない人数で私たちを支え、指導をいただき本当に大きなものを与えてもらったような気がします。2年生は初めての全国演武大会でとても緊張しましたが、この経験を生かして、現1年生と共に来年度も最高の演武ができるように、自分に負けない稽古を積み重ねていこうと思います!

平成28年度の公式戦の成績

第15回全国高等学校合気道演武大会が東京武道館で開催されました!

2016年8月5日(金)、第15回全国高等学校合気道演武大会が東京武道館で開催されました。今年は全国各地から43校が参加しました。本校からは4名の参加でしたが、栄えある「奨励賞」をいただくことができました。2、3年生はもちろん、参加しない1年生も応援してくれた結果、この賞を受賞できたので、部員一同大変喜んでおります。3年生は昨年から1年間、厳しい稽古を積み、昨年よりさらに成長した姿で演武を終えることができました。2年生にとっては、初の全国大会で、少し緊張しました。今回の反省を活かし、来年度は自分たちが中心となり、現1年生と最高の演武ができるように、日々の稽古を頑張っていきたいと思います。次の4月に入ってくる新入生のみなさんも、私たちと一緒に全国大会に出場してみませんか!

平成27年度の公式戦の成績

第14回全国高等学校合気道演武大会が東京武道館で開催されました!

 2015年8月1日(土)、第14回全国高等学校合気道演武大会が東京武道館で開催されました。今年は全国各地から39校の参加があり、各校が日頃の稽古の成果を演武という形で披露しました。
 本校は昨年度に続き、栄えある「会長賞」をいただきました。部員が一丸となって稽古に励んできた成果がこのような形となり、結果を出せたものと喜んでおります。
 3年生にとっては最後の大きな大会であり、2年生にとっては初めての大舞台での演武となりました。この経験を生かして、今後さらに切磋琢磨して、自己の可能性を伸ばしていきたいと思います。
 現在、合気道は世界130の国と地域に広がってます。私たち高取国際高校生は国内だけでなく、卒業後は海外の人たちとも、合気道を通して交流を深めていきたいです!

活 動 日

月~土曜日。夏期休業中なども同様

活 動 場 所

高取国際高等学校 武道場 

顧 問

奥村幸司・ 扇野薫・奥田惠子・黑田恵裕

活 動 内 容

 私たちは、合気道の精神に則り、部のモットーである「吾勝」のもと、日々稽古を重ねています。基本技を中心に、変化・応用技、武器取り、合気剣、合気杖を稽古しています。また、他道場へ出稽古に行ったり、各種研鑽会にも積極的に参加しています。
 毎年8月には、全国高等学校合気道演武大会に出場します。また、天川村での夏合宿では部員相互の信頼関係と絆が深まり、ひとまわり成長して帰ってきます。9月の文化祭では、日頃の稽古の成果を演武という形で全校生徒に披露しています。
 また、大学生との交流稽古も毎年2回行ってます。6月には、大阪大学外国語学部合気道部へお邪魔して合同稽古を行います。秋には、本校の武道場で一緒に稽古を行い、午後はみんなで明日香サイクリングを楽しんだりします。
 12月には、全国高等学校合気道連盟の関西地区合同講習会があり、関西地区の6校が一堂に会し、(公財)合気会本部道場指導員のご指導のもと、心・技・体の調和を図りながら研鑽し、稽古を通して高校生同士の交流を深めております。

2018 夏合宿 in 天川村

今年も旧天川中学校の武道場をお借りして、8月9日(木)~11日(土)までの三日間夏期合宿を行いました。好天に恵まれ涼しい環境の中で集中して稽古に励むことができました。また「まえひら旅館」の方には三日間、快適に過ごせるようにご配慮いただき本当にありがとうございました。
初日の夜には、DVDを見ながら合気道の歴史について学習することもできました。
二日目には卒業生の先輩3名が私たちの稽古に駆けつけてきてくださり、実りある稽古が出来ました。その夜、幹部交代式が行われ、3年生から2年生へと引き継ぎがれました。卒業生、3年生、顧問から2年生への激励の言葉があり、感動の涙に包まれました。
最終日には回し稽古を行い、部旗にある「吾勝」の精神を胸に最後までやり遂げることが出来ました。午後は、周りからの声援を受けながら、自己の限界に挑む呼吸投げを行い、自己最高記録を達成しました。
この合宿で学んだことや経験したことを生かし、これからも日々精進していきたいと思います。

合宿を終えて笑顔の部員

3年生は最後の夏合宿!

2017年11月11日(土)大阪大学外国語学部合気道部との合同交流稽古

稽古後に記念写真を撮りました!

午前の最後は掛かり稽古!

11月11日(土)に今年2回目の大阪大学外国語学部合気道部の先輩方との交流稽古を行いました。午前の稽古を前半と後半に分け、前半は高取国際高校が指導を行い、後半は大学生の先輩にご指導を仰ぎました。いつもと少し違う捌き方があったり、新しい発見があったり、とても良い勉強になりました。大学生の方々の稽古に対する姿勢が私たちより前向きだなあと思うところもたくさんあり、色んな面で勉強になった一日でした。短い時間でしたが密度の濃い稽古ができ、いい汗をかくことができました。
 午後は奈良市内の散策に出かけました。大学生の先輩方と一緒に、春日大社や東大寺などを見物したり、公園の鹿と写真を撮ったりして楽しい時間を共に過ごすことができました。
 今日の合同稽古で学んだことや教えていただいたことをこれからの稽古に十分い生かしていきたいと思います。

2017 夏合宿 in 天川村

今年も天川中学校の武道場をお借りして、8月9日(水)~11日(金)の3日間夏合宿を実施させていただきました。2日目の朝は小雨が降り天候が心配されましたが、幸いにも早朝ランニングの時間には雨も止み、滞りなく予定されたメニューをこなすことができました。涼しくとても良い環境の中で3日間稽古をすることができました。
また、稽古には卒業生の先輩方をはじめ、アルバム写真を撮りにフォト誠さんもわざわざ来てくださりました。北川先生をはじめとする気流塾の道場生の方々にもお礼申し上げます。
2日目の夜は、幹部交代式が行われ、3年生から2年生へバトンが渡されました。一人一人の決意表明の後、3年生からアドバイスや励ましの温かいお言葉をいただきました。また、顧問の奥村先生からは3年生一人一人にお言葉を述べられ、感動の幹部交代となりました。
最終日の午前は、回し稽古を行い、部旗に掲げられている「吾勝」の精神を胸に40分間全員が途中で挫折することなくやり遂げました。午後は自分の限界に挑む「呼吸投げ」を行い全員が自己最高記録を達成しました。
最後に、顧問の奥田先生、扇野先生、そして3日間お世話になった「まえひら」旅館の方に感謝を申し上げます。
この合宿で様々な事を学びました。心・技・体バランスよく、そして「吾勝」の精神を座右の銘にして日々研鑽していきたいと思います。
組太刀5本を行う3年生!

組太刀5本

川辺で疲れを癒やす午後のひととき!

清流で疲れを癒やす午後のひととき

平成29年度第1回奈良県合気道連盟講習会

 晴天に恵まれた6月18日(日)、ならでん第2武道場にて木村二郎師範(大阪武育会会長)による講習会が実施されました。講習会では、基礎的な技に重点を置きつつ応用技についてもご指導いただきました。日頃あまり行っていない技には苦戦しましたが、とても良い刺激となり、学ぶところがたくさんありました。
 途中、昇段された方の演武が披露され、とても良い刺激になりました。その後、木村先生の講習会が再開されました。稽古を通して、お互いの交流を深めるようにとの指示がありましたので、できるだけ他道場の方々と稽古をするように心がけました。
 この講習会で教えていただいた技をこれからの稽古に活かせるよう頑張りたいと思います。

2017大阪大学外国語学部合気道部との合同稽古

 6月24日(土)、新入部員12名と共に大阪大学(箕面キャンパス)に向かいました。今回は合気道に興味を持った留学生の方々も数名参加があり、国際色豊かな交流と稽古ができました。また、自己紹介の折には、大学生の先輩方は多様な言語を披露したり、専攻分野の話を交えながらのお話を聞かせてもらえました。
 稽古の前半は大阪大学の方のご指導でした。普段私たちが行っている技と少し違う所を発見できました。後半は、私たちが指導をさせていただきました。
 あっという間の半日でしたが、大学生と私たちの相違点、国際交流の楽しさ、合気道の多様性を噛みしめることができ、とても充実した交流稽古となりました。今日学んだことを学校に持ち帰り、今後の稽古に生かしていきたいと思います。

第8回 関西地区合同講習会(エディオンアリーナ大阪)

今年で第8回目の関西地区合同講習会が、12月11日(日)エディオンアリーナ大阪(旧大阪府立体育館)で開催されました。昨年度に引き続き今年も、公益財団法人合気会本部道場から内田直人指導員にお越しいただきました。
講習会に先立って、関西6校の演武大会が実施され、各校が日頃の稽古の成果を思い存分発揮しました。私達は、座技、半身半立技、投げ技を始め木刀や杖を使っての演武も行いました。
講習会では内田先生から、折角の機会なので稽古前にお互いの学校名と名前を名乗り合ってから、練習するようにとの指示がありました。その後、「受け身」の取り方を様々な技の中で教えていただきました。また「正面打ち」や「突き」がしっかりと出来ているか、投げる時の姿勢が出来ているかなど、基本的なことではあるが、非常に大切なことを再確認することができました。この講習会で学んだことを、日々の稽古に生かしていきたいと思います。

第20回関西地区合気道合同研鑽会

2016年11月23日(水)、豊中市立「武道館ひびき」にて第20回関西地区合気道合同研鑽会が開催され、植芝守央道主先生による講習会に700名を超える合気道同志が集いました。講習会の中で、植芝先生は何度となく「呼吸」という言葉を使われていました。合気道の稽古において、「呼吸法」は最も大切な要素の一つなんだと再認識しました。
また、講習会中に一緒に稽古をしていただいた方から、「高取国際高校の生徒さんですね。とても良い指導を受けているのがわかるよ!」と言っていただけて、本当にこの部活で稽古できて良かったと思える瞬間でした。
講習会の後、各道場の師範演武と植芝守央先生の総合演武を目の当たりに見ることができました。本校からは奥村先生と3年生の小島先輩が演武をされ、学生でも師範の受けを取ることができることを、皆さんに見ていただけたことも感激でした。また来年、21回目の講習会に参加して、切磋琢磨していきたいと思います。

2016.11.12 大阪大学外国語学部合気道部との交流合同稽古

今回は、遠方から大阪大学外国語学部の合気道部の皆さんが本校にお越しいただきました。稽古は、前半は高取国際高校が、後半は大学生の先輩方の指導で行いました。特に、後半の稽古は密度の濃いものとなり、とてもよい汗を流すことができました。
高取国際の1年生も、大学生の前で技の説明を致しましたが、まだまだ未熟なものでした。それに比べ大学生の方々はとてもわかりやすく、熱心にご指導いただきました。今回の合同稽古でもたくさん学ぶべきところがありました。今後の稽古に是非とも活かしていきたいと思います。
また、午後は好天に恵まれた秋空の下、私たちが明日香の史跡名勝を紹介しながらサイクリングを楽しみました。一緒に食べたお弁当も美味しかったし、バドミントンやドッジボールも楽しかったです。有名な石舞台や酒船石にも一緒に行くことができ、大学生の方々とコミュニケーションを取りながら、本当に有意義な一日を過ごせました。

2016 夏合宿 in 天川村

今年も恒例の夏合宿を、8月9日(火)~11日(木)の3日間、天川中学校の武道場をお借りして実施しました。天川村は自然環境にも恵まれ、夏場でも涼しく、稽古にも集中することができました。また、旅館「まえひら」の方々は本当に親切で優しい人ばかりで、いろんな面でお世話になり、3日間快適に過ごすことができました。ありがとうございました。
昼間の稽古以外にも、夜には合気道の歴史についてDVDを使って学習をしたり、最終日は朝食前に、約1時間写経にも挑戦して、集中力を養うことができました。
また、気流塾道場から北川師範をはじめとする道場生の方々にも合宿に参加いただき、ご指導をいただきました。OBの先輩方も来てくださり、実のある稽古ができました。
2日目の夜には、幹部交代式を行いました。3年生から2年生へと役員交代となり、先輩方から後輩たちに温かい励ましの言葉をいただき、涙の幹部交代式となりました。顧問の奥村先生からも部員一人一人にお言葉を述べられました。
合宿最終日には、自己の限界に挑戦する、「呼吸投げ」を行いました。1年生は100回以上、2、3年生は150回以上が目標です。その中で3年生二人は見事700回という過去最高記録を更新しました。私達後輩にとって、とても良い励みとなりました。部旗にある「吾勝」をモットーにこれからも日々精進していきたいと思います。

2016年度 文化祭での演武

文化祭2日目の朝一番に演武を披露させていただきました。1年生にとっては人前で演武をするのは初めてで、3年生の先輩方にとっては最後の文化祭での演武となりました。これまでの稽古で積み重ねてきたことを全力で出し切り、一生懸命に行いました。受け身などの基本動作から始まり、全員での徒手演武、2、3先生の武器取り、組杖、組太刀までそれぞれの特徴を生かした演武ができました。途中、生徒会長の中尾先輩に飛び入り出演もしていただき、合気道の技を体験してもらいました。どうもありがとうございました!
大勢の前で演武するのは、とても不安がありましたが、良い緊張感の中で楽しく、いつも通りの技を披露することができたと思います。これからも心技体を磨いていきたいです。

2016.6.5 大阪大学外国語学部合気道部との交流合同稽古

 4月に入部した、元気な新入生と共に大学へ向かいました。大学へ到着後は少し緊張気味でしたが、大学生の皆様は温かく迎えていただきました。昼食を一緒に食べながら、雑談したり、大学での授業や生活の様子聞かせてもらえました。
昼食後の自己紹介では、大学生の皆様が専攻されている学部や言語を説明していただき、大学への進学意欲がさらに高まりました。高取国際高校生も、第2言語を紹介する場面もあり、いろんな言語の話が聞けてとても良い勉強になりました。また、キャンパスを見学させていただき、大学進学への期待が膨らんできました。
 合同稽古の前半は、大学生の方のご指導でした。その後、私たちが後半の指導をいたしましたが、大学生に比べるとまだまだ技の説明も未熟で反省すべきところがありました。また、合気道に対する姿勢も大学生は前向きで熱心さを感じましたので、今後の自分たちの稽古に対する姿勢を変えていかなければと決意した一日でした。このような機会をもたせていただいたことに感謝しています。秋には本校での合同稽古を楽しみにしております。
 

2015.11.7 大阪大学外国語学部合気道部との交流合同稽古

今年も11月7日(土)に大阪大学外国語学部合気道部の先輩方と交流稽古を行いました。
大阪を朝早く出発され、はるばる本校までお越しいただき本当にありがとうございました。
稽古の前半は、私たちが指導させていただきました。普段と少し違う所があるにもかかわらず、一生懸命稽古をされる姿に、私たちは、学ぶところがたくさんありました。
後半は、大学生の皆さんに指導を仰ぎました。同じ技でも少し捌きが違っていたり、新しい発見もあったり、とても良い勉強になりました。
2時間という短い時間でしたが、密度の濃い稽古ができ、いい汗をかくことができました。
午後は、明日香へサイクリングに出かけ、石舞台古墳で一緒にお弁当を食べました。自己紹介をしたり、一緒に観光したり、より良い交流ができました。心配された雨にも遭うことなく、無事明日香巡りを終えることができました。
毎年ながら大学生の皆さんとの合同稽古は、本当に貴重な経験になります。今日の稽古で学んだことを生かし、これからの稽古に精を出していきたいと思います。

2015 夏合宿 in 天川村

 私たち合気道部は、8月10日~12日の3日間、天川村(天川中学校武道場)で夏期合宿を行いました。幸い3日間とも天候に恵まれ、良い汗を流しながら、密度の濃い稽古ができました。2日目の練習では、回し稽古を行いました。部旗に掲げられている「吾勝」の精神を胸に、見事40分間、全員が途中で挫折することなくやり遂げることができました。
 2日目の夜には、3年生から2年生への幹部交代のミーティングが行われました。新キャプテンと副キャプテンが発表され、2年生が引き継ぎました。3年生の先輩方からは、これからの合気道部へのアドバイスや励ましの言葉をいただき、また顧問の奥村先生は3年生に一人一人お言葉を述べておられました。また、2日目の稽古に気流塾の北川先生をはじめ、山根さん、金光さん、阿部さんが来てくださり、ご指導をいただきました。
 3日目の練習では、自分の限界に挑む呼吸投げをしました。1年生は目標100回、2,3年生は150回をクリアし、300回を超えた人もいました。
 また、毎年遠方より卒業アルバムの写真を撮りに来てくださる山本誠さんにも感謝申し上げます。宿泊では「料理旅館まえひら」さんに今年もお世話になりました。毎度美味しい料理を準備していただいたり、疲れを癒やせるお風呂を用意していただいたり、快適な3日間を過ごすことが出来ました。本当にいろいろお世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

公益財団法人合気会 栗林孝典師範特別講習会 

 平成27年7月11日(土)、奈良市中央第二武道場で、公益財団法人合気会の指導部師範、栗林孝典先生による三回目の講習会が開かれました。
 講習会には一般の方、高校生、大学生など様々な年代の方が集まり、参加者全員がエネルギッシュに稽古に励みました。日々の稽古とは少し違った捌き方であったり、体の骨格の仕組みを教えていただいたりしながら、充実した時間を過ごしました。
 今日の講習会で学んだことを、8月の演武大会にも生かしていきたいと思います。基礎的な技から、応用までを幅広くご指導いただきました。2時間という短い時間でしたが、本当に基本の大切さを痛感させられた講習会でした。

2015年6月21日(日) 大阪大学外国語学部合気道部との交流合同稽古

2015年 大阪大学外国語学部合気道部との交流稽古  今年も6月21日(日)に大阪大学外国語学部合気道部の先輩方と交流稽古の機会を持ちました。
 大学へ到着後、まず大学生の皆さんと昼食を食べました。いろんな話に花が咲き、楽しい時間でした。その後、自己紹介をお互いに行い、高取国際高校生は将来の夢について語りました。大学生の皆さんからは、自分が専攻されている言語や学部(学科)について、詳しく説明をいただきました。どの話もとても興味深く、面白く、とても参考になりました。
 合同稽古の前半は、大学生の方のご指導でした。いつもと少し技が違っていたり、新たな発見があったり、とても良い勉強になりました。後半は、私たちが主導しての稽古になりました。大学生の方々の稽古に対する姿勢が、私たちよりも前向きだなあと思うところもたくさんあり、いろんな面で勉強になった一日でした。
 私たち3年生にとっては、大阪大学外国語学部の合気道部との稽古はこれで最後になりましたが、とても貴重な経験となりました。今日学んだことを、これからの日々の稽古に生かしていきたいと思います。

2014 夏合宿 in 天川村

私たち合気道部は、8月9日~11日の3日間、天川村(天川中学校武道場)で夏合宿を行いました。2日目の練習では、回し稽古の最長記録に挑戦しました。みんな顔を真っ赤にしながら自分の限界に挑み、見事最長記録45分間を全員でやり遂げることができました。

2日目の夕食後に引退式を行いました。3年生の先輩5人が引退され、2年生が引き継ぎました。先輩方からの温かいお言葉をいただき、涙あり笑いありの心に残る引退式になりました。

3日目の練習では、気流塾の北川先生と金光さんが来てくださり、ご指導をいただきました。OB・OGの先輩方にもおいでいただき、一緒に稽古をすることができました。その練習の中で自分の限界に挑む呼吸投げをしました。1年生は目標100回、2,3年生は150回をクリアしました。中には過去最高記録の530回を成し遂げた先輩もいます。
3年生の卒業アルバムの写真を遠方まで撮りにきてくださった、山本さんにも感謝申し上げます。

宿泊は「料理旅館まえひら」にお世話になりました。台風による大雨の中、私たちを歓迎していただき、毎度美味しい料理を準備いただいたり、快適な生活を送れるように色々ご配慮いただき、ありがとうございました。来年度もよろしくお願いします!

第6回 関西地区合同講習会(BODYMAKERコロシアム)

今年で第6回目を迎えました。本部道場から小山雄二先生をお招きして、懇切丁寧にご指導いただきました。
講習会に先立ち、関西の6校で演武大会を行いました。各校それぞれ特色ある演武が披露され、学ぶところがたくさんあり、とても良い勉強になりました。私たちも、この日のために多くの時間をかけて一生懸命稽古を積みました。
講習会では、日頃疎かにしがちな受け身や、基本動作、基本技を再確認しながら、他校の人たちと稽古をしました。一つ一つの技の理合や崩しを丁寧に教えてくださいました。常に新たな発見があり、今まであまりわからなかったことが、わかるようになり、本当に有意義な講習会となりました。
最後に、各校のキャプテンが自分たちの学校の特徴や方針をみんなの前で発表しました。

画 像 特 集

主将からのメッセージ

合気道部主将の堀田大樹です。
 
 今年で高取国際高校合気道部は創部20周年を迎えました。また、今年の夏に開催された第17回全国高等学校合気道演武大会では、昨年に引き続き栄えある「会長賞」をいただきました。
 私たちは自分に「打ち克つ」という意味である「吾勝」という言葉をモットーに日々精進しています。歴代の先輩方が築き上げた伝統を守り、より良い合気道部となるように互いに高め合い、切磋琢磨していくのが今後の目標です。
 私は、部員一人一人が楽しく活動できて、充実した学校生活を送れるよう、合気道を通して仲間同士の強い絆を築き、協力し、励まし合えるような部にしていきたいです。

リンク

大阪大学外国語学部合気道部

奈良合気会

気流塾

▲ページトップへ