トップ > Q&A

十津川高校Q&A

十津川高校Q&A

最終更新日:2018年09月12日

Q

 十津川地域中高一貫教育とは何ですか?

A

 本校は、平成13年(2001年)度から県立十津川高等学校と村内4中学校(上野地中学校・小原中学校・折立中学校・西川中学校)で、連携型中高一貫教育を実践しています。
 中高6年間の計画的、継続的及び相互交流の教育を通して、豊かな十津川の自然の中で、異年齢との交流のある学校生活で、基礎的・基本的な内容の確実な定着と学力の向上を図っています。また、生徒一人一人の個性を伸ばす教育の充実に努めて、自分と地域に自信と誇りをもち、進んで社会を支えていこうとする気概と資質を身につけた生徒を育てています。


Q

 十津川村はどのようなところですか?

A

 十津川村は、奈良県南部に位置し、紀伊半島の中心にあります。
 奈良県の5分の1の面積を占め、琵琶湖と同じ大きさです。1,000メートルを超す山は実に100余を数え、この山峡を北から南へ十津川が流れ、これに沿って国道168号線が走っています。平成16年7月には、大峯奥駈道と熊野古道小辺路を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」がユネスコの世界遺産に登録されました。
近年、十津川温泉郷の源泉かけ流し宣言をおこない、観光客の訪れが増加している村でもあります。
 この雄大で人情の厚い十津川村の人々に支えられながら本校の教育は行われています。


Q

奈良県以外の都道府県の中学校を卒業した者(卒業見込みの者も含む)が入学することはできますか。

A

「県外居住者及び県外中学校卒業者等の県立高校志願者(入学志願許可申請者)への説明会」

▲ページトップへ