大会名 ウインターカップ奈良県予選     日付 10月22日〜

戦績
男子
1回戦
大和広陵 105−49 高取国際
2回戦
大和広陵 128ー47 青翔
3回戦
大和広陵 85ー89 奈良朱雀

女子
2回戦
大和広陵 35−54 橿原 

○男女とも3年生にとって最後となる大会であり気合いを入れて臨んだ。男子は、1,2回戦共に100点ゲームで快勝し、続くベスト8がかかった3回戦は以前100点ゲームで敗れている奈良朱雀との対戦である。序盤は相手の勢いにのまれ、前半は13点のビハインドで折り返した。後半になり、3年生の種岡、2年生の南・久保のガード陣のシュートがリズムよく決まり怒濤の追い上げを見せ、4ピリオド残り3分で逆転し、さらに6点差まで広げるゲーム展開を見せたが、残り1分で相手のスリーポイントから連続でシュートを決められてしまい、ラスト16秒で逆転をされ、そのまま試合終了となった。
女子は、緒戦から8シードである橿原高校との対戦であった。序盤はなかなか流れにのれずリードを許してしまうも、後半立ち上がりでオールコートマンツーマンにディフェンスを切り替え、追い上げをみせる。しかし、点差は埋まらず、終始相手にリードを奪われた形で終了した。
男女ともに、この敗戦を胸に、また、3年生の思いを引き継いで新チームとして次の大会に向けて頑張ります。

大会名 インターハイ奈良県予選     平成29年 5月7日〜

戦績
男子
1回戦
大和広陵 69−73 生駒

女子
1回戦
大和広陵 128−46 二階堂 

2回戦
大和広陵 49ー81 平城

○男子は、1回戦生駒高校と対戦。序盤から終始生駒ペースで試合が進み、最大17点差つく場面もあったが、最終ピリオド残り5分で怒濤の追い上げを見せる。しかし、後一歩手が届かず逆転するまでには至らなかった
 女子は、1回戦二階堂高校との対戦、序盤からリードを広げ、そのまま危なげなく勝利を収めた。続く二回戦、4シードの平城高校との対戦は、高さやスピードにおいて圧倒されるもなんとか食らいつき前半を折り返したが、後半そのままのペースで点差が開き敗戦を期した。
これからは新入生も加入しての新しいチームとしてこの敗戦を胸にがんばっていきます。
大会名 県総合体育大会     平成29年 9月〜

戦績
男子
1回戦
大和広陵 146−34 山辺

2回戦
大和広陵 131−42 橿原学院

3回戦
大和広陵  90−69 奈良朱雀  
ブロック優勝! 


女子
1回戦
大和広陵  33−95 一条 

○男子は、インターハイ予選が終わり3年生が6人残った体制で県総体を迎えた。1回戦、2回戦ともに序盤からテンポ良く得点を重ね、ベンチメンバー全員が出場をし、快勝することができた。続く3回戦の相手は以前僅差で敗北した奈良朱雀高校と対戦。序盤からリードを広げ、優位な展開で試合を進めた。途中相手のインサイドプレーに苦戦する点もあったが、3年生久保の連続得点や松本のミドルシュートで得点差を広げそのまま試合終了となり勝利することができた。
 女子は、1回戦一条高校と対戦、序盤はシュートが良く決まり五分のゲーム展開だったが、こちらのミスが立て続き一気にリードを広げられた。その後も得点差は縮まることなく大差をつけられ敗北した。
 応援していただいた保護者や関係の皆様本当にありがとうございました。次の3年生最後の大会となるウインターカップ予選では、今までやってきたことを全て出し切れるよう頑張りたいと思います。
大会名 新人戦     平成30年 1月〜

戦績
男子
2回戦
大和広陵 44−56 郡山

女子
1回戦
大和広陵 105−29 奈良情報商業

2回戦
大和広陵 30ー68 奈良女子 

○男女とも新チームとなり迎えた新人戦。男子は8シードでのスタートである、緒戦郡山高校との対戦。前半は2年生の福居が奮闘し、2点ビハインドで折り返すも、後半じりじりとはなされそのままゲームが終了し、2回戦で敗退してしまった。
 女子は、1回戦、危なげなく100点ゲームで勝利。続く2回戦、前回大会2位の奈良女子と対戦である。前半は相手のリズムが悪く、こちらのシュートもよく入り、僅差で終了した。しかし、後半開始直後、地力の差がではじめ、相手の猛攻を押さえることができずそのまま敗退した。
 応援していただいた保護者や関係の皆様本当にありがとうございました。
大会名  インターハイ奈良県予選    平成30年 5月〜

戦績
男子
2回戦
大和広陵 53−71 登美ヶ丘

女子
1回戦
大和広陵 112−46 五條

2回戦
大和広陵 83ー47 法隆寺国際 

○男子は、2回戦登美ヶ丘高校との対戦。前半から緊張もありなかなか調子が戻らないまま試合が進む。途中シュートが決まりだしリズムがよくなるも、相手の巧みなゾーンディフェンスなどによりまたリズムを崩され、そのまま敗北した。
 女子は、1回戦、100点ゲームで勝利。続く2回戦、8シードの法隆寺国際と対戦。前半から緊張状態が続き、いつも通りのプレーができないまま、じりじりと点差が開きそのまま相手のシュートも止まらず敗北した。
応援していただいた保護者や関係の皆様本当にありがとうございました。
活動報告

☆元気な新入生(男子17人 女子8人)が入りました!!
 新しい仲間も増えて活気づいてきたので、
 男女総勢43名の これ
からの 活躍にこうご期待!!!!

new!
大会名 ウインターカップ県予選     平成29年 10月〜

戦績
男子
2回戦
大和広陵 91−50 高円

3回戦
大和広陵 79−50 一条

準々決勝
大和広陵 54−86 関西中央  
ベスト8! 


女子
1回戦
大和広陵  55−64 育英西 

○三年生最後となるウインターカップ予選、男子は、2回戦、全員出場を果たし危なげなく勝利した。続く3回戦は8シードの一条高校との対戦である。前半は苦戦する場面が多く、僅差で後半を迎えたが、最後は3年生が意地を見せ、大きくリードを奪い勝利した。迎えた準々決勝は4シードの関西中央対戦した。前半は一進一退の攻防が続き、僅差で折り返す。後半に入り、相手のシュートがよく決まり、リードを奪われそのままおいつくことはできずに敗退した。男子ベスト8
 女子は、1回戦8シードの育英西高校と対戦、序盤は相手のシュートが良く決まり点差をはなされてしまうが、中盤から驚異の粘りを見せ、5点差まで追いつくも、最後は逃げ切られゲームが終了した。
 応援していただいた保護者や関係の皆様本当にありがとうございました。

バスケットボール部

ホーム
更新日平成30年5月22日