学校長より

ホーム > 学校長より

○奈良県立大和中央高等学校  校長   山本 博通

            

              大和中央高等学校のホームページへようこそ

 大和中央高等学校のホームページをご訪問いただきありがとうございます。第三代板垣校長先生の後を受けて校長として着任いたしました山本博通と申します。  
 本校は、平成20年、奈良県初の定時制課程(単位制三部制)と通信制課程をあわせもつ高等学校として誕生し、本年度、創立10周年を迎える、まだ若い学校です。
 本校の設立は、「学びたいときに学べる学校」「学ぶ必要ができたときに学べる学校」として、また、生涯学習の観点から「多様なニーズやライフスタイルに対応できる学校」として大きな意義を持っています。現在、幅広い年齢層の様々な生徒たちが本校で学んでいます。  
 本校の特色は、生徒自身が時間割を作成し、自分のペースに合わせたフレックスな学習計画を立てることができるということです。校章には「針のない時計」を意匠化し、生徒が自ら針を書き加えていくことで主体的に学んでほしいという願いを込めています。また、本校には制服も、他の高校のような校則もありません。その代わり、社会人として必要な常識・マナーが求められます。その分、生徒自身の責任は重いですが、そのことが本校の校訓の一つである「自律」につながっています。  
 本校では、学びたいという意欲がある人に、学ぶ機会を提供することを目指しています。そんな人たちを私たち教職員は全力で支援します。本校に興味をお持ちの方はどうぞ一度、本校をのぞいてみてください。  
 最後になりましたが、地域の方々、保護者の方々をはじめ、本校の教育活動を支えてくださる皆様に心よりお礼を申し上げます、今後ともご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ