ホーム > トピックス・ニュース > 平成30年度 > 税に関する高校生の作文 奈良県教育長賞受賞

税に関する高校生の作文 奈良県教育長賞受賞

トピックス

税に関する高校生の作文で奈良県教育長賞をいただきました 

お知らせ

 平成30年度「税に関する高校生の作文」で1年6組の松本亮君が奈良県教育長賞を受賞しました。12月11日(火)に葛城税務署から署長様がお越しになり、校長室で表彰していただきました。
 本校では毎年、1年生の全生徒を対象に、社会科の課題として「税に関する高校生の作文」を課しています。今回の松本君の作文は、その中から特に優秀作品として応募させていただきました。それがこのような栄えある賞に輝き、本当にありがたく思います。日常生活で買い物をするときなど、高校生も消費税という形で税を納めていますが、高校生にとって税を身近なものと感じる機会はあまりないと思います。しかし、私たちが日常生活を営む上で税はなくてはならないものです。その意義や重要性、また、用途などを知ることは、私たちが社会で生きていく上で必要な知識となります。
 今回の松本君の受賞が、本校生にとって税についてより深く考えていく契機となればと思います。
 葛城税務署長様、本日はご多忙の中、わざわざご来校いただきありがとうございました。

葛城税務署長様より表彰を受ました

税務署長様・本校教頭とともに記念撮影

▲ページトップへ